「三線道路」と聞いて、一帯どんな道路を思い浮かべますか。三車線の道路?それとも三線という場所にある道路でしょうか?

なんとも聞きなれない単語ですが、知らなくても決して不思議ではありません。そんな形の道路なんて、そもそも数が多くないからです。さらにこの単語自体、現在ではほぼ死語も同然なのですから。

この「三線道路」とは元々、日本統治時代の台湾台北にあった道路を指す名称です。旧台北城の城壁を解体した跡に敷設された道路が、このように名付けられました。完工当初は中央の車道と両脇の広い歩道に分かれていましたが、現在では歩道部分も車道に転用されています。

以上を踏まえ、今回は「三線道路」を以下のように定義しておきましょう。
三線道路図
▲典型的な「三線道路」の図

・車線が本線と側道に分離されており、かつ各々が同一平面で並行している道路。
・かりに、本線の上下線が中央分離帯で分けられていた場合もこれに含める。



やがて、「三線道路」は台湾全土に波及し、現在でも台北をはじめとする各都市で見られる一方、日本ではあまり多く見られません。私が把握する限りだと、大阪市の「御堂筋」(淀屋橋以南~難波以北)と「なにわ筋」(土佐掘1以南~塩草2以北)ぐらいです。御堂筋は一方通行のため、上の定義に完全にあてはまるのは「なにわ筋」だけとなります。

日本の「三線道路」はこれだけかと思っていたところ、九州から近い山口県宇部市にも存在することが分かりました。宇部にある「三線道路」はその名を「常盤通」といい、宇部市役所に近い中央町1丁目交差点から松山1丁目交差点までの区間が「三線道路」になっています。距離にして約800メートルと短いですが、幅の広い堂々たる姿を横たえています。

DSCN1536.jpg
▲常盤町2丁目交差点から、常盤通を眺めて(手前から歩道、側道、本線、側道、歩道、宇部井筒屋)
実際に車道が3本並んでいる様子が分かります。ただし、常盤通の「三線道路」は他のケースと異なる点を有しています。

まずは側道の重要性が低い」という点。台北や大阪の「三線道路」だと、側道も本線並みに整備されており、側道にも一定の交通量があります。それとは対照的に、常盤通の側道には簡易舗装の場所もあり、状態はよくありません。交通量も低いのです。その背景には、次のような点があります。

それが「本線には左折・右折両レーンともある」という点です。「三線道路」というのは、基本的に側道の重要性も高いですから、本線には右折レーンのみ、側道には左折レーンのみが置かれ(台湾だと左右は逆)、交通量が分散するように設計されています。つまり、本線走行中に左折したい場合は、いったん側道に入る必要があるということです。

どうやら「常盤通」は「三線道路」でありながらも、性格はスタンダードな2車線路に近いようです。

DSCN1557.jpg
▲本線側に設置されているバス停
側道の重要性が薄いので、バスは当然ながら本線を通行します。そのため、バス停は本線と側道の間に置かれています。その姿は路面電車の電停に近く、どこか台北や嘉義のバス停をも想起させます。

DSCN1558.jpg
▲「電停」のようなバス停から車道を眺めて

DSCN1559.jpg
常盤通を西に進むと、左手に古めかしい建築が見えてきます。これはかつての宇部銀行本店(近代化産業遺産)で、現在では多目的施設「旧宇部銀行館」として保存活用されています。

DSCN1560.jpg
▲旧宇部銀行館「ヒストリアル宇部」入口

DSCN1561.jpg
▲旧宇部銀行館「ヒストリアル宇部」(旧:宇部銀行本店)外観

DSCN1562.jpg
やがて右手に宇部市役所が見えてくると、すぐに真締川を渡って中央町交差点に至ります。

DSCN1563.jpg
さきほど、「三線道路」区間は中央町交差点までと説明しましたが、実際には宇部市役所前でほぼ終点です。側道は市役所前で終わり、2車線で真締川を渡ります。あえて中央町交差点を終点としたのは、同交差点の手前に数メートルほど、側道が残されているからです(ただし片側のみ)。

短い区間ながら「三線道路」となっている常盤通を見てきました。福岡県内にはこのような道路などありませんし、山口県でもこれ以外に見たことはありません。もしかすると、私が把握していないというだけで、日本各地にあと数か所はあるかもしれません。

もし「三線道路」が近所にあるという方はぜひ、当ブログにご一報ねがいます。

撮影日:2016年7月24日



(追記)
「三線道路」の存在が名古屋市内を通る「桜通」で確認できました。泥江町以東、日銀前以西の区間に本線とは別に、側道が敷設されています。Eckarta様、情報提供ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

(追記)
北海道函館市「東雲広路」、同札幌市「東15丁目屯田通り」で三線道路を確認できました。レラティー様、情報提供ありがとうございます。

また、神奈川県西区「東海道(国道1号線)」久保町以東~浜松町以西、広島県広島市「駅前通り」松川町以北~稲荷町以南でも「三線道路」を確認しています。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク