野暮用で宗像市内を移動中のこと。ふと彼方から、EF81の音が聞こえてきました。

思わず振り返ってみると、レイルファンに大人気の「銀釜」ことEF81-300番台牽引の貨物列車が、ゆっくりとした速さで近づいているところでした。すかさず持っていたカメラを取り出し、スナップしてみることに。

DSCN5830.jpg
こういう時って結構、撮影に失敗することが多いのです。しかし、今回はうまく写真に収めることができました。牽引機はステンレス地が美しい、無塗装のEF81-303号機。

DSCN5831.jpg
側面もしっかり撮っておきました。西日に照らされて、ギンギラギラに光っています。

DSCN5832.jpg
相変わらずゆっくりとした速度で、東郷方面へと走り去っていきました。普段はYouTube向けの動画を撮ることが多いですが、写真にも動画では表現できない美しさというものがありますね。

DSCN5827.jpg
ついでに他の写真もポンポンと載せていきます。

釣川沿いの撮影地で、811系の区間快速を一枚収めました。いずれ貴重な存在になるであろう、オール未更新の8両編成です。なお、この様子は動画でも収めています。

DSCN5828.jpg
こちらは赤間駅で収めた、ED76-1015牽引の貨物列車。先ほどのEF81銀釜と同じく、とっさの思い付きでスナップしたものです。思いっきり逆光ということで、どんな仕上がりになるかと内心ヒヤヒヤしましたが、なんとか見苦しくない程度に仕上がっていました。

気が付けば0番台が風前の灯火となり、いよいよED76は表舞台から姿を消そうとしています。ED76や銀釜などなど、国鉄型電機は積極的に収めたいところです。

あとがき

当ブログでは長らく日記の体裁から距離を置いてきました。いわゆる地域情報や旅行記、イベントの紹介といった記事を扱っていますが、結構マイナーな分野も多く、記事によってはコメントしづらい雰囲気が充満しているものも少なくありません。

ここはちょっと趣向を凝らして、一部記事にあとがきを掲載することにしました。あとがきでは筆者の日常体験や、気になる事柄について扱おうと思っています。

早速ですが、先日仕事で腰を痛めてしまいました。なにせ背が高いものですから、腰を長時間かがめたりすると、たちまち筋というか、骨がギリギリ痛むんですよね。中腰になるときは姿勢に注意したいと思います。

あぁ・・・昔から中腰って苦手。

撮影日:2018年4月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク