山陽新幹線では現在、人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』とのタイアップ列車「500 TYPE EVA」が運行されています。この列車は500系V2編成をベースに、同アニメの世界観が車内外に再現されています。当初は1年間の運行予定でしたが、あまりの人気ぶりに運行期間がさらに1年間延長されています。

さて、今回はそんな「500 TYPE EVA」にようやく乗車することができましたので、乗車記と称して簡単なレポートをお届けします。乗車区間は小倉から博多までの1区間で、乗車列車は博多・博多南行きの「こだま741号」です。

「TYPE 500 EVA」が到着するまでのひと時

出発地の小倉駅には「こだま741号」の入線30分前に到着しました。「500 TYPE EVA」の撮影・乗車だけでなく、小倉駅を発着する他の新幹線車両の撮影をするためです。改札を抜けてホームに上がると、電光掲示板にはすでに「こだま741号」が表示されていました。

ホーム到着から5分もしないうちに、博多方面から東京行きの「のぞみ42号」が到着しました。わずかな停車時間を経て出発すると、すぐに向かい側から「のぞみ25号」が入ってきました。「のぞみ25号」が出発すると、さらに博多方面から「さくら558号」が入ってきます。このように、列車がたくさん来るときは数分単位で発着していきますが、来ないときは15分ほど暇ができます。

「さくら558号」が新大阪を目指して出発すると、ついに「こだま741号」が到着するまで録るものが無くなりました。とりあえず天気が良いですし、日当りのいい場所で時間を潰すことに。

いざ「TYPE 500 EVA」に乗車!

20170228154619(1).jpg
15時40分、そろそろ目的の列車の到着時間が近づいてきました。乗客が続々とホームに姿を現し、乗車口が徐々に賑やかになっていきます。15時48分、ついに「こだま741号」が小倉駅に到着。

DSCN2779.jpg
「TYPE 500 EVA」は相変わらずの人気ぶりで、とくにラッピングにあわせて客室内が改装された2号車には大勢の乗客が入っています。車内に入ると、やはり外観に負けじと「エヴァンゲリオン」の世界が再現されているではありませんか。これはなんとも楽しい旅ができそうです。どうも座席が空いてないように見えたので、とりあえずデッキで出発の瞬間を見届けることに。

DSCN2784.jpg
出発後、列車が北九州トンネルに入ったところで客室内に移動します。どの座席も客で埋まっていますが、どうにか空席を見つけて落ち着きました。

車内装飾に目を取られているうちに、列車はトンネルを抜け、遠賀川にさしかかりました。在来線の普通列車では1時間半かかる所を、新幹線では凡そ15分で走り抜けてしまいます。毎度のことながら、その速さには驚かされます。飛行機に乗ると、さらに驚くのは言うまでもありませんが。

DSCN2780.jpg
▲立ち入り禁止表示も「エヴァ」仕様

DSCN2787.jpg
▲喫煙室も「エヴァ」仕様

DSCN2781.jpg
▲2号車から1号車デッキを眺めて
1号車は座席が撤去されており、客室内は展示・体験ルームになっています。室内にはパネル・ジオラマ、そして目玉の「実物大コックピット」が置かれており、このうちコックピットの体験は予約制になっています。

減速開始から博多駅到着まで

DSCN2785.jpg
たいていの列車では長い福岡トンネルを抜けると、すぐに到着放送が始まります。どのタイミングで流れるかは大方予測がつくので、福岡トンネルを出た瞬間に動画収録を再開したところ、やはり予想通りに到着放送が始まりました。この区間にはだいぶ久しぶりに乗車しますが、まだまだ勘は鈍っていませんでした。

DSCN2786.jpg
車内放送にも、これまた面白い工夫が凝らされています。冒頭のメロディーはテーマ曲の「残酷な天使のテーゼ」、そして声の主は登場人物”渚カヲル”役の石田彰氏なのです。

「残酷な天使のテーゼ」チャイムは通常版の「いい日旅立ち」「AMBITIOUS JAPAN」と同じように、始発駅と途中駅で仕様が異なっています。この「TYPE 500 EVA」は「エヴァンゲリオン」ファンはもちろんのこと、そうでなくても十分に楽しめる列車といえましょう。

DSCN2788.jpg
15分の旅はあっという間に終わり、定刻通り博多駅に到着しました。列車はこのまま博多南まで走りますが、今回は博多駅で下車します。ホームに降りると、やはり撮影者が数人ほどいらしていました。相変わらずの人気ぶりです。

撮影日:2017年2月28日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク