本州の最西端にして山口県の最大都市にあたる下関市に、今回お届けする長府駅はあります。所属路線はJR山陽本線。長府駅付近は同路線のちょうど最西部にあたり、下関駅や終点の門司駅はここからそう遠くありません。

この長府という駅名は付近の旧城下町に由来するものですが、駅から旧城下町までなんと約2キロも離れています。長府観光をするのであれば、市中心部からバスを利用した方が便利なのかもしれません。なお、長府は第3代台湾総督を務めた乃木希典が少年期を過ごした地でもあります。

DSCN4520.jpg
▲長府駅外観
駅舎は近年改築され、橋上駅舎に生まれ変わっています。

DSCN4518.jpg
▲長府駅から駅前・ボートレース下関を眺めて
長府駅前には「ボートレース下関」があります。普段は静かな長府駅も、レース観戦の際には少しにぎわいを見せることでしょう。

DSCN4523.jpg
▲長府駅改札口
改札口に自動改札機はなく、どことなくローカル線の雰囲気が漂っています。また、駅構内にはコンビニ売店もあります。

DSCN4519.jpg
▲長府駅構内を敷地外から眺めて

DSCN4522.jpg
▲長府駅ホーム
かつての長府駅は3面4線という立派な構造でしたが、駅舎改築に際して半分以上に縮小され、今では1面2線というシンプルな構造になっています。現在のホームには1番と3番が割り振られており、2番は欠番です。これは先述のように、駅ホームが縮小された名残りでしょう。

DSCN4521.jpg
▲辛うじて残る旧1番乗り場ホーム
構内が縮小された現在でも、かつての1番乗り場があったホームは断片ながら残存しています。

撮影日:2017年9月3日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク