登場から1年強にあたる2017年2月、ようやく500系ラッピング車「500 TYPE EVA」の激写に成功しました。ここまで来るのにどんなに長かったことか・・・

この「500 TYPE EVA」というのは簡単にいうならば、JR西日本と今や世界的に有名なアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のタイアップ列車です。2015年末から500系V2編成に『エヴァンゲリオン』をイメージした特別ラッピングを施したうえで、博多~新大阪間の「こだま」運用に使用されています。博多駅を早朝6時半に出発して新大阪駅には昼ごろ到着、博多駅には夕方4時に戻ってきます。

さすがに、日の出前の寒い朝に撮影する気力はないので、今回は博多駅に到着する「500 TYPE EVA」を収めました。以下、写真を交えながらお送りします。

DSCN2742.jpg
博多駅には「500 TYPE EVA」の入線15分前に到着しました。ホームに上がるとちょうど、岡山行きの500系「こだま750号」とN700系(8両)回送列車が肩を並べていました。500系はV5編成、N700系はJR西日本持ちのS14編成。

DSCN2743.jpg
▲500系と肩を並べるN700系S編成

さて、いつものように「こだま750号」を見送ってから、今回のメインディッシュ「500 TYPE EVA」の撮影準備に取り掛かります。

今回収録する列車は新大阪発の「こだま741号」で、博多から引き続き博多南線の営業列車に変わります。博多南線への直通列車は一番東側の16番乗り場に到着するのですが、困ったことに、同ホームに発着する列車は結構撮りにくいのです。さて、どこで収録しようか・・・

20170215160526(1).jpg
あまりいい場所ではありませんが、16番乗り場の中央部で迎え撃つことにしました。うむ、16番乗り場での撮影はやはり難しい、か・・・

DSCN2744.jpg
「500 TYPE EVA」編成使用の「こだま741号」は静かに停車しました。さすがは山陽新幹線の人気列車、筆者以外にも撮影者が数名いらしていました。

DSCN2746.jpg
停車時間は約5分、うっかりしていると肝心な部分を撮り損ねてしまうでしょう。少し急ぎ足で最後尾から先頭部に移動しました。改めて先頭部を撮ってから、出発シーンを収録することに決めました。

20170215161256(1).jpg
先頭部にも撮影者が2名ほどおりました。彼らと一緒に出発シーンを収め、20分と短いながらも今回の撮影行はこれで終了です。以上、夕暮れの博多駅からお届けしました。

撮影日:2017年2月15日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク