年明けの瞬間こそ曇り気味でしたが、2018年元旦の福岡は比較的好天に恵まれました。今回は1月6日に博多港を訪れたので、その時の様子をお届けします。

DSCN5219.jpg
同日、港に隣接するマリンメッセでは福岡市消防局の出初式が執り行われました。その様子を見ようと思い、博多港にやってきたのです。波止場には赤い消防車が集結しており、これからの出番に備えていました。

DSCN5220.jpg
国際旅客ターミナルには、早朝到着したカメリアライン「ニューかめりあ」が止まっています。その奥には、今やおなじみの存在となったクルーズ船が停泊中です。

DSCN5221.jpg
▲朝の博多港に停泊する「ニューかめりあ」とクルーズ船「マジェスティック・プリンセス」
今回停泊していた「マジェスティック・プリンセス」は、上海を拠点に世界中を周遊しているクルーズ船です。中国語名は「盛世公主号」。

DSCN5224.jpg
博多港のバンカー船「第拾五山陽丸」が、国際ターミナル方面に移動してきました。

DSCN5225.jpg
▲博多ポートタワーと飛行機(ピーチ)

DSCN5226.jpg
おや、「ニューかめりあ」の所属が東京から福岡に変わっていますね。

DSCN5227.jpg
やがて、遠くから高速船が近づいてきました。船体が黒いので、これは間違いなくJR九州の国際航路「ビートル」でしょう。

DSCN5228.jpg
また飛行機が近づいてきました。先ほどと同じLCCピーチです。

福岡空港はそれほど大きくない空港ですが、さすが九州の玄関口なだけはあります。2分待てばすぐに後続の便がやってくるのです。飛行機を撮るときは、暇を持て余す心配がありませんね。

DSCN5229.jpg
▲博多港上空を通り、着陸態勢に入る飛行機(ピーチ)

DSCN5231.jpg
やはり、やってきたのはJR九州の高速船ビートルでした。これで国際旅客ターミナルに3隻の船が集結することになります。

DSCN5232.jpg
▲博多港に入港する「ビートル3世」

DSCN5233.jpg
▲「第拾五山陽丸」と「マジェステイック・プリンセス」のそばを通る「ビートル3世」

DSCN5234.jpg
釜山から「ビートル3世」が到着したことで、博多港が一層にぎやかになってきました。高速船のファンネルから吐き出される熱気で、空気がメラメラと波打っています。

DSCN5236.jpg
「ビートル3世」は桟橋に近づき、まもなく博多港に到着します。到着のあとは、しばらく何らかの手続きがあるようで、到着してから乗船客を降ろすまで5分近くかかります。長旅お疲れさまでした。

撮影日:2018年1月6日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク