JR九州では2016年10月現在、「長崎デスティネーションキャンペーン(長崎DC)」を記念してラッピング列車を走らせています。その一つが今回の被写体・885系SM10編成を使用したラッピング電車です。

SM10編成は「ソニック」向けに製造されたグループにあたります。同編成の車体には、長崎DCのイメージキャラクターを務めるジャニーズアイドル「Kis-My-Ft2」のメンバーがラッピングされており、特急「かもめ」「ソニック」で使用されています。いわゆるイベント列車の類ですから、一レイルファンとしてぜひとも撮影しておかねばなりません。

しかしながら、なにせ1編成しかありませんので、遭遇するまでに時間がかかります。しかも狙って撮ろうと思えば、案外時間がかかるものです。そこで、今回は敢えて狙わずに自然体で待ち受けることにしました。それから3日もしないある日、博多駅であっさりと遭遇してしまいました。

DSCN1907.jpg
▲博多駅に停車する885系「キスマイラッピング」
遠めから見れば、その外観はあたかも九州新幹線CM撮影用に運転された、「虹色新幹線」を彷彿とさせます。あれから5年、九州新幹線は今や不可欠な輸送手段として定着しています。

DSCN1908.jpg
せっかくなので、同じ角度からもう一枚。通常の姿でも明るい885系が、ラッピングをまとったことで一層明るくなりました。

DSCN1910.jpg
撮影を開始してから5分後、大分から883系(Ao-5編成)「ソニック」が到着しました。ここで「青いソニック」と「白いソニック」が横並びになります。改めてもう一枚撮っておきましょう。

駅構内にいた撮影者は決して、私だけではありません。885系「キスマイラッピング」が停車しているホームにも、女性の撮影者がいらっしゃいました。こうしたラッピング列車は注目を集めやすく、多くの駅利用者が足を止め、列車をまじまじと眺めたり撮影に興じたりしていました。

撮影日:2016年10月12日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク