2016年もいよいよ終盤ということで、年末特集号を二本立てでお送りしております。今回は後編として、7月から12月までの当ブログについて回顧してみようと思います。

7月

7gatu.jpg
7月初頭に大阪を訪れました。思い出の一枚は、撮影直後に新塗装に変更された近鉄16010系の写真です。

今回の目的は近鉄12200系撮影と、大阪の鶴橋散策にありました。無事に12200系を間近で撮影できましたし、鶴橋ではホットクの食べ比べをすることができました(しかも物価安いし)。

8月

8gatu.jpg
8月には閉鎖直前の赤坂門市場を訪れました。すでに廃墟然としており、昭和の香りを今に伝える存在だということが分かりました。ギリギリで見ることが出来て良かったと思います。

9月

9gatu.jpg
9月はとくに大きなことはやっていません。毎年恒例の筥崎宮放生会に足を運んで、いくつか写真を撮っています。夏の旅行記がたまっていたので、それらを消化する日々が続きました。

10月

10gatu.jpg
10月には毎年恒例の彦根旅行に行く予定でしたが、私事でついに訪問は叶いませんでした。その代わりとして、10月はご当地キャラを手あたり次第に撮りまくっていました。

なかでも10月1日の福岡市内散策は衝撃的でした。初めに「くまモン」を天神で収めたかと思いきや、続いて上川端で新潟キャラ2体に遭遇し、さらに博多駅前では長崎キャラ複数体にも遭遇したのです。とくに新潟キャラの「ブリカツくん」の絶叫ぶりと、自由奔放な動きはよく覚えています。

今回は「ブリカツくん」が「きっぴー」(新潟県)の嘴をこじ開けて、「凌・辱☆」とつぶやいた瞬間の様子を掲載しております(写真上)。

11月

11gatu.jpg
11月には「ゆるキャラ(R)グランプリ」のイベントに潜入するため、愛媛県松山を訪れました。ここで経験した一番衝撃的な瞬間は何かと言いますと、その実「らとちゃん」との遭遇です。「しんじょう君」との遭遇も確かに思い出深いのですが、「らとちゃん」のインパクトにはかないませんでした。

それにしても、2011年ごろに比べると、「ゆるキャラ(R)グランプリ」の陳腐化が否めぬ状況になっていると思います。グランプリ直後、しばしばメディアに露出していた「くまモン」「バリィさん」とは対照的に、「しんじょう君」が露出しているとは全く思えないのです。もはや、ご当地キャラを前面に出した団体・地域おこしは潮時を迎えたということなのでしょう。

もちろん、「しんじょう君」サイドには同情しますし、機会があったら当ブログでも高知県須崎市について扱ってみようと思います。

12月

12gatu.jpg
12月初頭には、2度目となる韓国釜山を訪れました。思い出の一枚はKorail沙上駅の写真です。

今回の滞在を通して思ったのは、日帰りだと滞在しようにも短すぎるということです。地下鉄を乗り回したり、蔚山や大邱に行ったりしようと思うのなら、絶対に現地で一泊した方が良いと思いました。

とはいえ、つい最近になって釜山で従軍慰安婦(という名の高給取り売春婦)の像を建立するという計画が持ち上がりました。これを聞いて、しばらく釜山に行く気が失せました。このように、韓国人は反日パフォーマンスに興じる一方で、観光面に対しては「アイゴー、日本人が来なくなった!韓国に来てほしい!」と主張する"矛盾"が起こっています。似たような例として、南樺太・千島のロシア人なんかもありますが、言い出すと長くなるので割愛します。

総括

・・・というように、思い出の一枚を交えながら、2016年の様子を回顧してきました。今年は祖父やぞうまさ氏のように、初頭から親しい人間との別れがつづき、大変つらい中から始まりました。しかし、読者様とのやり取りや議論を通して、徐々に「いつも通りの生活」へと戻すことができました。暖かいメッセージを送ってくださった皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

写真よりも文章の方が多いブログですが、日頃からたくさん読んでくださいまして感謝しております。皆様にとって、平成29年がより充実した一年になることを祈り、シメとさせていただきます。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク