2017年10月22日、大型台風21号が日本列島に接近しようとしていました。

この日、関西に野暮用で来ていた私は、所用を済ませて大阪駅に来ていました。目的地にはもう少し滞在しようと思っていましたが、そうするわけにもいきません。なんでも、17時にJR東海道線で間引き運転が行われるそうで、早く切り上げないと帰れなくなるかもしれないと思ったのです。

DSCN4881.jpg
新大阪駅で一旦電車を降りて、そのまま新幹線に乗り換えるのはたやすいことです。しかし、その前に立ち寄っておきたいところがあるので、通り越して大阪駅までやってきました。

悪天候で薄暗い大阪駅構内を進んでいると、「九州方面」と書かれた表示板を見つけました。寝台特急「あかつき」「彗星」「なは」なき今、大阪駅から九州に向かう列車は存在しません。しかしこのように、在来線が賑やかだった頃の面影は随所に残っているのです。

大阪駅で環状線に乗り換え、一路天王寺を目指しました。

DSCN4883.jpg
やってきました、あべのハルカスです。今春にも来たことのあるこの場所こそ、今回の立ち寄っておきたい場所です。

DSCN4882.jpg
別に屋上の展望台に行きたいわけではありません。ここで「あべのべあ」のグッズを買いたかっただけなんですよね。前回につづき、今回も残念なことに天気が悪いので、窓から外の景色を眺めても真っ白に曇っているだけです。

DSCN4884.jpg
ハルカスから天王寺駅に戻ってきました。せっかくここまで来たので、阪和線ホームにも足を踏み入れました。顔の異なる2編成の225系が止まっています。写真上は初期タイプ。

DSCN4886.jpg
▲こちらは227系タイプの225系
225系の中でも最近製造されたグループは227系のような顔をしていますが、転落防止幌がないと227系とはまた一味違った顔つきに見えます。

DSCN4887.jpg
阪和線や東海道線は動いていますが、大雨のせいで和歌山線が動かなくなっています。天王寺から再び環状線の電車で向かう先は鶴橋です。

DSCN4888.jpg
大阪環状線を走る電車は決して201系や323系だけではありません。関西本線(大和路線)に乗り入れる221系や、阪和線方面の225系もちょくちょく顔を出しています。天王寺からは大和路快速の221系に乗車しました。

そういえば221系の戸袋横にある座席には、小さなテーブルが設置されているんですね。戸袋窓の部分には物を置ける窪みがないので、このような措置をとっているのでしょう。

DSCN4890.jpg
鶴橋駅に到着しました。複雑で薄暗い通路を抜け、商店街に出てきました。せっかく大阪まで来たので、ここで辛いものでも食べて帰ろうと思います。今回は前から気になっていた駅前の立ち食いそば店、通称「西口うどん」の暖簾をくぐりました。こちらにはうどん・そばの他に、いかにも朝鮮部落のある鶴橋らしく冷麺も置かれています。

DSCN4889.jpg
肌寒い夜に冷麺はちょいとキツイです。ということで、韓国ピリ辛麺を注文してみました。ラーメンよりも軟らかくて細い麺に、ピリ辛のユッケジャンスープが絡みます。具は牛肉・キムチ・ネギと、スタミナが付きそうなメンバーが勢揃いです。優しく程よい辛さで食欲が進み、あっという間に完食と相なりました。

DSCN4892.jpg
そして鶴橋から323系に揺られ、大阪駅に戻ってきました。本来なら船で九州に戻るところですが、あいにくの台風接近のため欠航になりました。値は張りますが、ここは安全な新幹線で戻ることにします。

今回の大阪めぐりはこれで終了です。

撮影日:2017年10月22日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク