今回は奈良県橿原市にある、近鉄畝傍御陵前駅についてお届けします。同駅は橿原線の終点・橿原神宮前の一つ前にある駅で、その名称はすぐ近くにある神武天皇陵に由来します。駅番号はB41。

DSCN5441.jpg
▲畝傍御陵前駅 駅前の様子
駅舎は和を意識したつくりになっています。仏教寺院のような大屋根が印象的ですが、窓口や改札口自体は地下に設置されています。

DSCN5440.jpg
▲駅前通りの様子
駅前通りを直進すると神武天皇陵の入口に至ります。駅周辺の街並み自体は古い形態を残しているようで、趣ある商店や民家を多数確認できました。奥には畝傍山が聳えています。

DSCN5439.jpg
▲「陵界」の標柱
ふと足元を見ると、「陵界」と刻まれた標柱がありました。天皇陵墓の境界を示す標柱ですね。

DSCN5442.jpg
改札を抜けて駅ホームに上がってきました。発着線は2面2線の相対式で、地下通路が両ホームを繋いでいます。優等列車の停車や折り返しがないため、比較的シンプルな構造の駅です。

DSCN5443.jpg
▲ホーム上の木製長椅子

DSCN5444.jpg
▲畝傍御陵前駅に到着する近鉄3200系(KL05)京都行き急行

撮影日:2018年2月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク