今回訪れた「あべのハルカス」は大阪市南部、天王寺駅前にそびえ立っている超高層ビルです。近畿一背の高いこのビルは完成当初、"日本一の高層ビル"でした。2014年3月の開業からはや3年がたち、今では阿部野地区のランドマークとして観光の名所になっています。

大阪市街地を高い場所から見下ろしてみようと、そんな「あべのハルカス」にやってきました。以前、こちらに「あべのべあ」なるマスコットが存在することをお伝えしましたが、果たしてどんな形で活用されているのでしょうか。

(関連記事)
「近鉄奈良線に乗る―登山電車のような通勤路線」


DSCN2846.jpg
まずはエレベータで16階のチケットカウンターへ。到着した16階には最上部への入場ゲートのほか、あべのハルカス美術館、16階庭園も併設されています。ここで「あべのべあ」のパネルを発見しました。

さて、問題はここから。16階のゲートを抜けて専用エレベータに乗れば、最上部の展望台・屋上庭園に行くことができます。頭上ではジト目の「あべのべあ」が手招きしています。料金表を見ました・・・1500円です。ごめんよ「あべのべあ」、財布がとうに悲鳴を上げています。

ということで今回はハルカス登頂を諦め、無料で立ち入り可能な16階庭園に向かいました。16階でもそれなりの高さですから、どうにかなるでしょう。

DSCN2848.jpg
16階庭園からは、写真上のような景色を一望することができます(写真上は16階エレベータ前で撮影したもの)。手前には天王寺動物園、遠くには大阪市中心部の高層ビル群が見えます。撮影当時はまだ肌寒い季節でしたが、暖かい季節なら庭園のさわやかな空気の中、空中散歩を満喫できるに違いありません。

DSCN2847.jpg
最後は「あべのべあ」に案内されながら、エレベータで地上に降りました。

以上、無料エリアだけですが"あべのハルカス"についてお届けしました。今回ご紹介したハルカス16階には、「あべのべあ」グッズを取り扱う売店もあるので、ご当地キャラ好きならぜひとも立ち寄っておきたい所です。

(関連ページ)
『上空300mあべのべあのおうち』


撮影日:2017年3月13日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク