今回は長崎県島原半島にある温泉地・小浜へとやってきました。こちらはアメリカの前大統領と同じ発音ということで、少し前に有名になった場所でもあります。

小浜の中心部にある海産物直売店に車を止め、土産物購入のついでに周辺を散策してみます。近くには日本一長い足湯や温泉蒸気を使った蒸し釜があるそうで、どんな場所なのか気になります。

DSCN4374.jpg
▲海産物直売店前の風景
さすがは温泉地、海産物直売店の前には温泉を扱う旅館が軒を並べています。旅館からは温泉の湯気が勢いよく上がっているではありませんか。初っ端から旅情がむんむんと湧きます。

DSCN4375.jpg
駐車場を離れて少し進むと、すぐに日本一長い足湯と蒸し釜はありました。両者ともに「ほっとふっと105」という公園に組み込まれており、小浜温泉を気軽に楽しむことができます。

DSCN4377.jpg
▲日本一長い足湯
せっかくここまで来たので、早速足湯に浸かってみました。すると"これでもか"というほど熱く、足はたちまち真っ赤になりました。しかし少し時間がたつと、体が慣れてちょうどいい湯加減になるのです。

夏の暑さに参って汗だくになった足は、温泉のおかげでサラサラになりました。温泉地に来たらタオルは必須ですよ~

DSCN4376.jpg
蒸し釜の前には小浜温泉観光協会のマスコット「おゆっぴー」のパネルがあります。見ての通り温泉マークがモチーフになっており、タオルの入った湯桶をいつも手にしています。

このように、今やたいていの有名温泉地にはご当地キャラクターがいます。すべてを網羅するには困難が伴いますが、一つ一つご紹介できればと思っています。あ・・・これって毎回言ってるような(笑)

撮影日:2017年8月19日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク