別府弁天池は山口県西部、美祢市にある湧水池(環境省『名水百選』選定地)です。カルスト台地として知られる秋吉台のすぐ北側にある同池は、カルスト地形が育んだ純度の高い湧き水のために、コバルトブルーの美しい水面を形作っています。まさに秋吉台が生み出した副産物と言えましょう。

今回はそんな別府弁天池周辺をめぐります。

DSCN3692.jpg
▲別府弁天池のある美祢市別府地区
別府地区は山間にあるのんびりとした農村です。集落に入ると茶色い石州瓦が目につき、中国地方らしさを実感します。

また、別府地区の名物としては他にも巨大ベルトコンベアがあります(写真上、左端に少しだけ写っています)。これは同地区内の採石場でとれた石灰石を運搬するために設置されたもので、山を長大トンネルで貫いて遠く長門市仙崎地区まで続いています。その長さ、なんと15キロ超といいますから驚きです。

DSCN3698.jpg
別府弁天池では豊富でかつ透明な湧水を利用した、ニジマスの養殖がおこなわれています。そのため、池の近辺には立派な養殖池が広がっています。釣り堀もあるのでニジマス釣りを楽しむことができるほか、釣り上げた魚を実際に食べることもできますよ。

DSCN3699.jpg
さて、今回の目的地別府弁天池は森の中にひっそりと存在します。池畔にある建物は食事処「弁天会館」。釣り上げたマスはここで調理してもらいます。

池が近づくにつれ、清々しさが増してくるのを感じました。綺麗な湧水池というのは何とも不思議なもので、訪れた人の心を爽やかにさせてくれます。これだから湧水めぐりは面白いのです。

DSCN3696.jpg
評判のとおり透明度の高い湧水のため、水面が見事なまでにコバルトブルー色に染まっています。飲料水として使うため、池内部への立ち入りは禁止です。

DSCN3693.jpg
▲別府弁天池と別府厳島神社(奥)

DSCN3697.jpg
▲別府弁天池
池畔には別府厳島神社があります。

撮影日:2017年5月7日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク