東台湾屈指の名湯・瑞穂温泉のある花蓮県瑞穂にやってきました。ここにある台鉄瑞穂駅には東西両方向に出入り口があります。市街地へは東口(表側)が、温泉へは西口(裏側)が最寄り口となっています。

今回は温泉寄りにある西口周辺の様子についてお届けします。

DSCN3118.jpg
▲瑞穂駅西口
電化にあわせて行われた整備工事により、市街地寄りの東口は綺麗に整備され、新たに駅東西を結ぶ地下道が増設されました。これにより、駅西側から駅へとアクセスしやすくなっています。

瑞穂温泉に向かうバス(花蓮客運1143系統)を利用する際は、西口付近にある瑞穂小学校(瑞穂国小)バス停が最寄りです。なお、始発バス停は瑞穂駅東口よりにあります。そもそも本数が少ないので、乗り遅れないようにご注意ください。乗り遅れると温泉地までの2キロ近い距離を歩く羽目になります。

(関連ページ)
『花蓮客運時刻表』


DSCN3119.jpg
▲瑞穂駅に停車するTEMU2000形「プユマ」
停車瑞穗站的TEMU2000型普悠瑪自強號


DSCN3120.jpg
駅西口ロータリーには温泉・瑞穂牧場といった、瑞穂の名物を描いたモザイク画のモニュメントが設置されています。

DSCN3121.jpg
最後に瑞穂駅東口(表側)の現状をお届けしてシメとします。

昔から存在する東口では、電化後の現在もなお駅舎のリニューアル工事が行われています。他のリニューアルされた台東線の駅舎と同じように、骨組みはそのまま、従来のものを転用しているものと思われますが、それにしても大変貌をとげましたね。

撮影日:2017年4月1日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク