2002年8月、私はJR名古屋駅にいました。

この日、米原方面から東海道本線で豊橋に下り、名鉄特急で新名古屋へと移動したのち、地下鉄・JR・名鉄を乗り継いで名古屋周辺を周遊していました。再び名古屋に戻ると、すでに日は暮れて夜になっていました。

駅ナカで味噌かつの夕食をとり、さらなる移動のためJR名古屋駅のホームに出てきました。当時165系で運転されていた「大垣夜行」に乗るため、こうして夜の名古屋駅に立っているのです。


夜間帯の混雑がピークを過ぎたことで、名古屋駅ホームはすっかり落ち着きを取り戻しました。それでも中京地区の中心地なだけはあって、とにかく賑やかなんですよね。まさに眠らない街です。


夜になっても、相変わらず各線からの特急列車が入ってきます。東海道本線からは特急「しらさぎ」と「ひだ」が、関西本線からは特急「南紀」が、そして中央本線からは特急「しなの」が続々と入ってきます。上の写真はそのうち、「しなの」の回送列車を収めたものです。

当時、九州から出る機会が殆どなかったので、どの電車も私には新鮮味あるものとして映りました。今でこそ関西にはよく行きますが、名古屋に行くことは殆どなく、私自身にとって名鉄電車や東海の車両は、相変わらず新鮮味あるものです。

撮影日:2002年8月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク