2010年夏、神話の里で知られている高千穂からバスに揺られ、JR日豊本線の駅がある延岡を目指しました。
本来なら高千穂鉄道を利用したいところですが、一昔前の災害で悲惨な最期を遂げているので、叶わない夢となってしまいました。

SH380309.jpg
高千穂駅はレールが錆びている以外、水害以前と何ら変わりありません。線路は整備されており、ときおりトロッコが通っているようです。
延岡行きのバスに乗り込み、高千穂鉄道の路盤に沿って五ヶ瀬川を下流へと向かっていきます。

SH380314.jpg
天岩戸~深角駅間にある高千穂橋梁が見えてきました。遠くから見ると、橋梁がとても高い位置に架けられていることが分かりますね。

SH380317.jpg
延岡が近付いてきました。路盤を横目に見ながら移動を続けます。

SH380320.jpg
レールもあります。今にも気動車が走ってきそうですが・・・

SH380321.jpg
道路よりも少し高い位置にある、細見駅の横を通ります。日向岡元まででもいいので、乗っておくべきでした。

SH380322.jpg
延岡駅に到着しました。レールは既になく、駅ホームも取り壊されて更地となっていました。

SH380324.jpg
もう路盤上に雑草が生い茂り、緑に染まりつつあります。路線廃止の原因となった地方鉄道の衰退と、あの水害を嘆くばかりです・・・




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク