いやはや、ものすごい難読名ですね・・・

"雨"と"龍"を合わせて「うがみ」と読ませる超難読名の神社「靇神社」が、宗像のお隣福津市にあります。JR福間駅からおよその方角にして南西部、近年田んぼから住宅地に生まれ変わった日蒔野地区のすぐ向かい側に鎮座しています。

漢字があまりにも難しすぎるので、ブラウザによってはうまく表示されないこともあるでしょう。ということで、今回「靇」という文字は極力用いないことにして、「うがみ」と平仮名で表記することにします。

DSCN5269.jpg
▲うがみ神社入口

DSCN5270.jpg
▲うがみ神社一の鳥居
一の鳥居はずいぶんと老朽化が進み、一部ひび割れています。倒壊を防ぐため、後年になって金具で補強が行われました。

DSCN5271.jpg
一の鳥居をくぐり、少し進むと右手に手水舎が見えてきます。すぐ横には線路が通っているため、ときおり電車の走る音が聞こえてきますね。

DSCN5272.jpg
さらに階段を上がると、社殿前に到着です。

DSCN5273.jpg
▲子供相撲に関する記録が刻まれた石灯篭
石灯篭の刻銘には、大相撲九州場所の前夜祭で行われた子供相撲において、横綱土俵入りした人物名が3代分刻まれています。

DSCN5274.jpg
▲うがみ神社由緒

DSCN5275.jpg
賽銭泥棒はいけません。盗んだら必ずバチが当たります。

撮影日:2018年1月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク