千代から呉服町方面に徒歩移動中、御笠川を越えたあたりで一軒の中華料理店を見つけました。当初はそのままスルーの予定でしたが、「麻婆豆腐定食」の文字に思わず足が止まりました。

店の看板には四川料理店と書かれており、本格四川料理を提供していると即座に理解できました。

たいていの中華料理店には、麻婆豆腐が置かれています。しかし、店によっては全然辛くないことがあり、辛いマーボーを追い求める私にとって、物足りなく思うことが多々あります。

四川料理専門店ということは、すなわち激辛麻婆豆腐があるということです。期待を胸に、さっそく入店することにしました。

DSCN7137.jpg
店員は中国人ですが、とくに会話で困ることはありません。麻婆豆腐定食を注文してから、待つこと数分。ついにお目当てのメニューがやってきました。お値段は700円。

定食の内容はチャーハン、麻婆豆腐、こんにゃくと大根の辣油漬け、ジャガイモの辣油がけ、スープ、そしてデザートの杏仁豆腐と、種類豊富です。これで700円は安いですよね。

肝心の麻婆豆腐はというと、予想通り程よい辛さが舌を突き刺してくれます。豆鼓が沢山入っているようで、味の良いアクセントになっています。

チャーハンは流石中華料理店といったところで、パラパラして美味しいです。他の総菜類も辛くて箸が止まりませんでしたよ!

定食類の他にも、ホルモン麺や酸辣湯麺など、沢山のメニューが揃っているみたいです。これはぜひとも、近いうちに再訪したいところですよ。ごちそうさんでした。

撮影日:2018年10月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク