昨年末から掘り下げが進んでいた、東郷駅宗像大社口のロータリー部分がだいぶ変わってきました。前半では駅前の変貌ぶりを、後半では駅構内のホームかさ上げ工事の様子をお届けします。

DSCN2715.jpg
今回、久しぶりに定点ポイントにやってきました。こちらは昨年末から行われている、駐輪場周辺の掘り下げのために立ち入りできなくなっていました。2月に入り、ようやく駐輪場入口の掘り下げ・造成がひと段落したことから、再び立ち入りできるようになっています。以前よりも少し高度が低くなりましたが、定点ポイントからの眺めは以前とほぼ変わりありません。

DSCN2713.jpg
ぱっと見だと、現ロータリーの掘り下げ工事は半分ほど進んでいます。駐輪場周辺とホームに隣接する部分はとうに掘り下げを終え、これから整備が行われようとしています。ホームに隣接する部分が通路として一般開放されたら、今度はロータリー中央部分の掘り下げへと取り掛かることになるでしょう。

DSCN2714.jpg
▲ロータリー新規造成部分から東郷駅を眺めて

DSCN2716.jpg
▲東郷駅通路からロータリー工事状況を眺めて
そういえば、以前にあった「謎のジグザグ模様」が消えていますね。どうやらあの模様のまんま整備されるわけではなさそうです。

DSCN2718.jpg
さて、今度は東郷駅2・3番乗り場にやってきました。こちらでは現在、門司港方面のホームかさ上げ工事が行われています。どうやらホーム先端付近もかさ上げするようで、大量の資材がホームに積み上げられていました。

DSCN2717.jpg
従来の点字ブロックだけでなく、工事で用いられる案内表示もそのまんま地中に埋めてしまうようです。足元に目をやると、「○○注意」と書かれたプラバンが砂利に埋もれながら残っていました(写真上)。

以上、東郷駅からお送りしました。

撮影日:2017年2月15日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク