今回は兵庫県三木市にある、三木サービスエリア(上り線)をめぐっていきます。こちらは山口県の佐波川SAとともに、夜行バスの休憩場所になることが多く、筆者もこれまで何度か利用したことがあります。

DSCN6598.jpg
今回も夜行バスの休憩を利用して立ち寄りました。真夜中のサービスエリアは静寂に包まれ、耳を澄ましても車のエンジン音しか聞こえてきません。バスだけでなく、マイカーの深夜休憩で利用する方も多いみたいですね。

DSCN6599.jpg
せっかくなので、建物にも入ってみましょう。

DSCN6601.jpg
夜中になっても、一定の需要はあるみたいです。建物内に入ると、食事休憩をする利用者をちらほら目にしました。

DSCN6600.jpg
ご当地っぽい風景を探していると、こんなラッピングを目にしました(写真上)。ここ三木は16世紀に勃発した「三木合戦」の舞台でして、この戦いはのちの天下人・羽柴秀吉の兵糧攻めで知られています。

如水・官兵衛として有名な黒田孝高も、この合戦に参加していたんですねぇ。三木市といえば数年前に廃止された三木鉄道の印象が強いですが、よくよく調べてみると、様々なことが見えてきます。なるほど一つ勉強になりました。

撮影日:2018年7月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク