2009年の西鉄電車まつりの際、撮影したモーターの写真を発見しました。今回取り上げるのは、西鉄600形に使用されていたMB-3070型についてです。


$筑紫っ子探検隊
MB3070の出だしは比較的おとなしいですが、中速域からはMT46のような唸りを出し始めます。
実際の走行音は下の動画からお聴きください。


現在は600形を改造した救援車900形がこのモーターを持っています。現在残っている600形は貝塚線転属時に、台車交換のためモーターも東洋製のものに交換されました。


西鉄600形の弟分ともいえる車両に、京急700形(2代目)があります。この形式もMB-3070を搭載しており、現在でも譲渡先の高松琴平電鉄で走行音を聴くことができます。
この700形は高速域での性能が良いことで評判でした。一方地方私鉄の琴電では、高速性能は要求されていません。
そこで速度リミッターが取り付けられたため、残念ながら爆走時の叫びは聴けません。


京急時代の走行音を公開されている方のものを拝借しました。




621編成が廃車になる前に、600形の特急or急行に乗っておけば・・・とつくづく後悔しています。
ちなみにモーターの形式は異なりますが、近鉄2600系(現存せず)が似たような音でした。
こちらのサイトに2600系の走行音が紹介されているので、600形と比較してみるのはどうでしょう?


琴電で活躍する京急700形改め1200形の車窓も見つけたので紹介しておきます。
1200形は三菱モーター(MB-3070)と東洋モーター(TDK-819)があり、こちらは前者の方。



この音を聞くと、大牟田線花畑以南~甘木線の風景とダブってしまいます。
前面展望は大牟田線の塩塚あたりとダブるかもしれません。


$筑紫っ子探検隊
▲西鉄電車まつり2009の車両部品販売コーナーにて、売りに出されていた600形前照灯
600形の前照灯が3000円で売りに出されていました。おそらく630編成か621編成のものと思います。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク