今から4年前の2008年11月30日、まもなく退役するという0系新幹線を記録に収めました。


今回の撮影地・博多南駅へとやってきました。定期運転最終日だったにもかかわらず、博多南駅は予想ほど混雑していません。ただし、博多駅の新幹線ホームは物凄い混雑ぶりで、改札口へ向かおうと思ってもなかなか前に進めないありさまでした。


0系新幹線が駅に入ってきました。


▲博多南駅に入線する0系


やってきたのはR61編成。0系最後の運転となった「ひかり347号」(2008年12月14日)でも使用されました。川崎重工製であり、現在は同編成の先頭車(25-7008)が川崎重工兵庫工場に保管されています。


▲0系新幹線にカメラを構える人々


新幹線といえば、やっぱりこの形状です。
「青いひかりの超特急」!

0系の記憶はこれからも、脈々と語り継がれてゆくことでしょう。

撮影日:2008年11月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク