宗像市には六つ(1)の二ケタ県道(2)が通っており、宗像市内と周辺市町を結ぶ道路として、国道3号線に次いで重要な役割を果たしています。

今回の記事で取り上げるr92号は、宗像市と篠栗町を結ぶ二ケタ県道で、途中、宗像市東郷の中心部数百メートルと若宮町宮若市湯原~三ケ畑間の二か所に極細区間を持っています。中でも後者の区間では未舗装の部分があるなど、実は福岡県屈指の険道だったりもします。



今月に入ってから鹿児島本線を跨ぐ陸橋が完成し、これに伴い尾園踏切が廃止され、陸橋と宗像警察署前交差点を結ぶ二車線路の供用も始まりました。よって東郷地区内の極細区間が解消され、宗像市役所付近から3号線バイパスに出る際、利便性が一層向上しました。


▲完成した陸橋を東郷方面から
右端にあるのが旧道です。歩道・自転車道は道路と分離され、やはり新設された広い地下道となっています。


▲陸橋の側面と歩道・自転車道を眺めて


▲自転車・歩行者の通る地下道


▲廃止された尾園踏切を東郷方面から

この踏切の廃止を以て、踏切周辺が尾園という地名であることを示す、目に見える物証は消えました。
若干話がそれますが、実は台湾の雲林県虎尾鎮にも尾園という地名があります。「~園」という地名は台湾にも沢山あり、日本統治開始前から用いられているケースもありますが、この場合は内地人移民村(3)において、用いられた集落名に由来しています。


▲廃止された尾園踏切を篠栗方面から


▲旧尾園踏切わきにあるお堂と813系電車




再度東郷側に戻り、旧道区間を眺めてみることにしました。


工事用の看板を見ると、「東郷村」「東郷町」という地名を目にしました。いずれも自治体名として存在していましたが、現在では公民館名として用いられているのみです。
東郷村公民館は陸橋のすぐ真横にあり、東郷町公民館は陸橋からだいぶ離れた、宗像市役所の近くにあります。



(註)

(1)若番から順に、r29(直方宗像線)、r69(宗像玄海線)、r75(若宮玄海線)、r87(岡垣宮田線)、r92(宗像篠栗線)、r97(福間宗像玄海線)が宗像市内を通っている。

(2)一般的には主要地方道とも呼ばれている。ただし、三ケタでも主要地方道に指定されている場ケース(福岡県道151号浮羽草野久留米線など)が存在する。

(3)当時の台南州虎尾街に内地人移民村「栄村」が設置され、中園・中園・西園・尾園の四集落が置かれた。(http://www.5819375.idv.tw/phpbb3/viewtopic.php?f=5&t=11465&start=20)




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク