JR東郷駅では6月初頭から、上りホーム先端部のかさ上げ工事が行われてきました。いったん基礎が完成すると、かさ上げ・舗装完了までは早く、いつの間にか綺麗な高床ホームが完成している状況でした。

工事開始時の状況は「変わるのは駅前だけじゃない・・・東郷駅・上りホーム改良工事中」に掲載しています。併せて参照のほど。

DSCN1127.jpg
▲かさ上げされた東郷駅上りホーム(一部)
上りホームのうち、東福間方面の先端部がかさ上げされました。以前よりも10センチ以上高くなっているため、やや視界が変化しています。

DSCN1128.jpg
▲かさ上げされたホームから駅北方を眺めて

DSCN1129.jpg
▲工事車両進入口
ホームかさ上げにより、構内と外を仕切る柵の高さが低くなりました。キセル防止を兼ねて柵をより高いものに造りなおすのか、それとも現状のままか、現時点では不明です。

DSCN1130.jpg
▲かさ上げされた箇所から駅中心部を眺めて
これまで低床だった部分も高床化され、ホームの凹凸が少なくなったとともに、乗降時の段差も解消されました。ただし、上りホームの門司港方面や、下りホームの両先端部には低床部分が残存しています。

撮影日:2016年6月26日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク