深夜の小倉駅に降り立つなんて、そう滅多にはありません。これから関西に行く深夜バスに乗り込むところですが、バスが来るまで1時間以上もあります。

時刻は夜の22時。暇つぶしに電車を撮りながら、終電近い小倉駅を満喫してみました。

DSCN6473.jpg
博多口にあまり顔を見せなくなった415系も、小倉口では元気に活躍中です。関門トンネルは415系の独壇場で、ボックスシートの編成も残っています。ちょうど下関行きのFO103編成が出発を待っていました(写真上)

まもなく終電の時間ですが、意外にも利用客がいます。飲み会帰りはもちろんのこと、旅行バッグを抱えた家族連れの姿もありました。新幹線を降りて、これから家路につくのでしょうね。

この日は蒸し暑い熱帯夜でした。そんなこともあってか、冷房の効いた待合室はごった返しています。ベンチもほぼ満席状態でした。ここまで賑やかだと、とても終電間際には見えません。

DSCN6474.jpg
別のホームでは日田彦山線のキハ40+キハ47が停車中。この列車は小倉駅を22時20分に出発する田川後藤寺行き979Dで、この30分後に小倉を出る981Dが、日田彦山線の上り最終列車にあたります。

DSCN6475.jpg
小倉駅の南口では何やら大きなビルが建設されていますね。従来この角度からだと、旧小倉そごう(コレット)が見えていましたが、ついにビルの裏側に隠れてしまいました。

なんでも、小倉駅南側では大規模な再開発が行われているそうで、この建設中ビルも再開発にあわせて建設されているものだとか云々。昭和の古いビルが多い印象の小倉ですが、今後少しづつ変わっていくのでしょうね。

DSCN6476.jpg
キハ40系の田川後藤寺行きを見送った後は、動画撮影に切り替えて30分ほど過ごしました。その間にも783系や787系といった特急型も次々にやってきます。

しかし、やっぱり寝台や夜行列車がないと寂しいかな。小倉は20系客車が絵になる駅だと思いましたが・・・あいにく生まれるのが10年遅かったようです。

撮影日:2018年7月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク