夕暮れ時の南海新今宮駅にやってきました。今回は時間が許す限り、同駅で南海電車を中心に撮って回ります。

これまで南海に乗車したことは数回ありますが、本格的な撮影は初めてです。はたして、何種類の車両と収めることができるのでしょうか?

DSCN6586.jpg
記念すべき1枚目は、なんと泉北高速鉄道5000系!
前面窓の大きな電車で、なんとも眺めが良さそうですね。沿線3大学のラッピングをまとった5503編成に遭遇できました。

DSCN6587.jpg
続いて1000系の関西空港行きが到着。良いアングルではありませんが、あまり来ないので撮れるだけ撮って回ります。

なお、この新今宮駅は結構有名な撮影地らしく、危険防止のために撮影が禁止されている箇所もあります。撮影の際にはそのあたり、しっかりと気を付けたいところですね。

DSCN6588.jpg
高野線の古豪6000系がやってきました。ステンレス製の地肌を露出させ、西日を反射させながら停車しています。

今回新今宮に来た一番の目的は、この6000系の中でも、とくに片開き扉の編成を動画撮影することにありました。ただし、写真上の車両は残念ながら両開き扉でした。

DSCN6590.jpg
電車がしばらく来ないので、周囲の風景を見ていると・・・おもわずマンション屋上に赤鳥居を見つけました。

DSCN6592.jpg
今度は高野線の特急「りんかん」橋本行きがやってきました。車両は2編成しかないという30000系です。一時期黄色く塗装されていたと記憶していますが、いつの間にかオリジナルに戻っていたんですね。


こちらは10000系サザンと6200系の並走シーンを写した動画です。



DSCN6594.jpg
さらに待っていると・・・来ました!
高野線6000系の片開き扉です。ついに見ることができました。

DSCN6595.jpg
オマケにスカートなしと、古めかしさを留めているのが良いですねぇ。ここまで6000系の片開きに執着するのには、ちょっとした理由があります。

じつは数年前、泉大津から難波まで南海線を利用した際に、7000系の片開き扉に乗車しました。結局、撮影しないまま後続の優等列車に乗り換えてしまい、次に片開きの7000系を見ることは二度とありませんでした。そんなわけで、南海の片開き扉には個人的に思い入れがあるのです。

無事に6000系の片開きを拝むことができ、大満足で新今宮を後にしました。

撮影日:2018年7月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク