宮若市秋の恒例イベント「宮若ふるさと祭」が、西鞍の丘総合運動公園で催されました。今回はイベント終盤に行われた、「追い出し猫」4体が全員集合するというステージイベントから見ていきます。

DSCN7210.jpg
左から、タマ、さくら、くろ、シマ。普段は「さくらちゃん」単独での活動が多く、他の3体は年に数回しか稼働しません。宮若市のお隣宗像に住んでいる私でも、じつは4体揃っての出演を見るのは初だったりします。

DSCN7212.jpg
もちろん「追い出し猫」ということで、後にもちゃんと顔があります。両脇2体(タマ・シマ)はちょっと小柄ですね。

DSCN7213.jpg
続いては、イベントのフィナーレを飾る抽選会の時間です。タマ以外の3体はステージを降り、ここからはタマ単独でイベントに参加します。普段は「さくらちゃん」の出番ですが、今回ばかりは例外ということで。

DSCN7214.jpg
な、なんか・・・タマがステージ奥に移動しましたけど。しゃがんで何しようとでしょうか?

DSCN7215.jpg
どうやら爪研ぎしているようです。数年前に松山で「さくらちゃん」の爪研ぎを見たことがありますけど、これって「追い出し猫」の十八番なんですね。

DSCN7216.jpg
爪とぎを終えたタマ、今度はステージど真ん中に来ました。

DSCN7217.jpg
さくらちゃんの不在を良いことに、単独ライブを始めました。

DSCN7218.jpg
抽選箱の用意が終わると、今度はその近くにやってきました。まだ抽選会が始まっていないのに、勝手に抽選箱の中をガサゴソ・・・。引き当てた紙片を得意げに見せびらしますが、もちろん最後に待っていたのはお説教でした(笑)

DSCN7227.jpg
タマをステージに残して、抽選会が始まりました。途中で待機中の「さくらちゃん」が役目を受け継ぎ、抽選会の見守り役を務めましたよ。

DSCN7228.jpg
抽選会の目玉は北海道旅行でした。

抽選会も無事に終わり、ついに宮若ふるさと祭の全日程が終了しました。最後は会場ブースが撤収する中、「さくらちゃん」がグリーティングを決行してくれましたよ。

DSCN7229.jpg
さくらちゃんと一枚。

DSCN7232.jpg
日没間近でしたが、多くのファンや子供たちに囲まれています。

DSCN7234.jpg
なんとタマも急遽来てくれました。これには待機中の子供たちやファンも大喜びです。

DSCN7235.jpg
可愛い表情のタマですが、後姿は結構迫力あるんですよ!

DSCN7236.jpg
タマも来たことで、閑散としだしたステージ前が、再び賑やかになってきました。もうイベント・・・終わったんだよね?いえいえ、まだ続いています。

DSCN7237.jpg
そりゃあ2体もいたら、子供たちだって帰りたがらないですよ。でもさすがに遅くなってきたので、タマが一足先に撤収しました。

DSCN7238.jpg
そしてついに、「さくらちゃん」も撤収する時間になりました。ファンから差し入れをもらったり、別れのあいさつをされたりと、とにかく愛されキャラです。

空が暗くなりだした5時ごろ、「さくらちゃん」も準備テントへと帰っていきました。今回は追い出し猫を4体すべて見てきましたが、登場頻度に関係なく、いずれのマスコットも人々から愛されていることが分かりました。

来場者並びにスタッフの皆様、お疲れさまでした。

撮影日:2018年10月28日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク