礁渓温泉は台湾北東部・宜蘭県礁渓郷にある温泉郷であり、台北から近いし鉄道駅の近くに温泉街があるなど、訪れやすいことで知られています。
今回は室内で温泉が楽しめるという「礁渓温泉旅館」に宿泊しました。温泉郷の中心部に近い仁愛路沿いにあります。

$博多っ子 旅に出る
▲礁渓温泉旅館外観
上の写真はチェックアウト時に撮影したものです。周囲にも多数ホテルが立ち並んでいる様子が分かるかと思います。

どうやら日本人宿泊客が多いようで、日本語はよく通じます。
宿泊代金は一人当たり一泊1000元とお手頃で、さらに温泉の出る室内風呂付きですから、これは文句なしだと思います。

$博多っ子 旅に出る
▲客室内
冷房・飲料水・テレビ完備です。窓の外からは建物と道路しか見えないので、閉めておいた方が無難だと思います。

$博多っ子 旅に出る
▲浴室内
シャワーカーテンはなしです。
「温泉水」の蛇口をひねると温泉が出てきますが、思ったほど熱くなく、夏でも快適に温泉を楽しめます。

2013年6月訪問
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 台湾の宿♪
こんにちは。

私のときはガイドさんの案内で3泊4日の旅でしたが、個人で出かける場合、料金はどのくらいが目安になるでしょうか?
私のときは1台湾元=6円だったと記憶してますが、今はもう少し下がったのでしょうか?

あと、私はたまにこちらで、宿を予約せず「行き当たりばったり」で部屋をとったりしているのですが、台湾では如何でしょうか?

さらにお支払いは、クレジットカードが有効なところが多いでしょうか?
地方で安宿とかなら現金しか使えない所も多いように感じられますが・・

いろいろと変なことうかがってしまいすみません。
いつかはまた、今度は鉄旅に行きたいです♪
Cisalpino #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年07月14日(日) 18:57
2. Cisalpinoさん
現在は一元=3円が目安で、当時よりは低負担になったのではないでしょうか。
今回は夜行列車に一泊、安宿に予約なしで二泊しましたが問題なしでした。ただ、安宿に予約なしで宿泊するという方法は、言語面での問題を考えると、中文やホーロー語が話せない場合はあまりお勧めできません。
1000元程度で宿泊できる安宿だと、民宿然とした場所が多いため、現金での支払いが基本になると思います。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年07月14日(日) 22:21
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):