台湾北東部・宜蘭県にある礁渓温泉に一泊しました。
今回宿泊した「礁渓温泉旅館」をチェックアウトして、一路礁渓駅へと向かうことにします。それにしても、「礁渓温泉旅館」は安いながらも設備がしっかりとして良かったです。

礁渓温泉旅館では快適に過ごすことができました
▲仁愛路にある「礁渓温泉旅館」は一泊1000元

礁渓温泉郷の中心部にある湯圍溝
温泉が川状に流れる「湯囲溝公園」の脇を通っていきます。ここ一帯では日が暮れると夜市が開き、多くの地元民・観光客で賑わっています。
公衆浴場があることでもよく知られています。

礁渓温泉郷の中心部にある湯圍溝
▲「湯囲溝公園」

$博多っ子 旅に出る $博多っ子 旅に出る
歩道がよく整備されており、日本の温泉街同様に散策しやすかったです。
次回台湾へ来た際も、ここで一泊したいと思いました。その時はまた「礁渓温泉旅館」で寛ぎたいものです。

$博多っ子 旅に出る
途中で宜蘭県のマスコットキャラクター「宜蘭小明」のパネルを発見しました。名前を和訳するならば、「ぎらん明ちゃん」といったところでしょうか?

2013年6月訪問
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):