大水害の影響を受け、昨年より運休されていたJR豊肥本線豊後竹田~宮地駅間の運転が再開されたということで、沿線の様子を見に行きました。

豊後竹田~宮地間は同線内でも一番運転本数の少ない区間で、早朝に家を出ないと日中の普通列車に乗車することができません。今回は一部区間で特急を利用しつつ、途中下車しながら移動することにしました。

大分までの道のりは「ソニック」で

折尾から特急「ソニック」に揺られ、まずは豊肥線の接続する大分に向かいます。今回は行き帰りともに883系でした。

2010年の夏以来、丁度3年ぶりに鉄道で大分入りしましたが、あまりの変わりように驚きました。寝台特急「彗星」が走っていた頃は、大分でEF81からED76へ機関車を交換する風景を見たものですが、あのころの面影はもうありません。457系の姿も当然なく、今では「有明」から転用された787系4連が東・南九州の顔となっています。

大分駅で並ぶキハ125・キハ220
▲大分駅で並ぶキハ125・キハ220

大分からはキハ220形初期車1両の宮地行きに乗り込み、一気に宮地を目指すことに。大学生と思しき若い旅行者も2組ほど乗り込んできて、そのうち一組は筆者の横に腰掛けました。

ゴミを放置する若者たちに、旅する資格なし

列車は大分を出発後、徐々に山間部へ入り、進むにつれ駅間距離が長くなってきました。朝が早かっただけに、眠気が襲ってきます。

とある主要駅で、横に座っていた若い旅行者が降りていきました。

彼らの座っていた場所が妙にゴチャゴチャしているなと思い、横を見てみると、なんとチューブ型アイスの残り滓が袋と一緒にそのまま放置されていました。座席はチューブからはみ出た内容物で汚れており、その駅から乗車してきた方と一緒に片づけることになりました。

車内にはゴミ箱が設置されています。公共の場ですべき最低限のことすらできないとは、同じ若者として、そして同じ旅人として悲しい気持ちでいっぱいになります。

大分を出て1時間以上経ったでしょうか、ようやく豊後竹田に到着しました。数分停車したのち、ここから復旧区間かつ豊肥本線一の閑散区間に入ります。

ついに初潜入、JR九州屈指の閑散区間へ

乘車kiha200型柴客車只有一節的普通,大分開往宮地
▲今回乗車した大分発宮地行きはキハ220形1両編成
香椎線で走っていたのも今は昔。

豊後竹田を出発後、列車はゆっくりとした速度で進んでいきます。大分から一緒の親子連れも楽しそうに窓の外を眺めています。

即將停靠豐後荻站
トマトの産地として有名な旧荻町にある豊後荻に到着しました。ここから宮地までが豊肥本線で一番本数の少ない区間となっています。豊後荻駅は国道57号からだいぶ離れた場所にあり、なかなか立ち寄ることが無いと思うので、帰りに少しだけ立ち寄ってみることにしましょう。

列車は勾配を上りつめ、昨年春にも訪れたJR九州最高所の波野駅を過ぎ、トンネルが連続する区間に差し掛かります。

所々で崩落個所を直した部分を見ることができました。バラストを敷き直している個所もありますが、レールには雑草がかなり茂っており、1年間というブランクの大きさをひしひしと感じます。

宮地駅到了
動画を撮りながら過ごすこと約40分、終点の宮地駅に到着しました。

撮影日:2013年8月9日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
まずは豊肥本線の復旧、おめでとうございます。

大分、こんな立派になったとは!
私が行ったトキハ、日豊本線だけまだ地上で複雑でした。


宮地、こんな立派な駅舎でしたか。
降りたのに忘れました…
レラティー #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月10日(土) 09:03
2. こんにちは。
豊肥本線は、熊本寄りの一部の区間しか乗った事がないですね。若い乗客のマナ-は本当に悪いですね。
神崎守 #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月10日(土) 14:08
3. 阿蘇から大分側は乗ったことがないですが
こんばんは。
この区間は本当に電車を探すだけで大変ですねえ。おつかれさまです。
長い旅ものどかであったかい人ばっかりやといいのですが、大学生のマナー…私やったら説教するか、その場で怒鳴っているような気がしましたヽ(`Д´)ノ
うるふ #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月10日(土) 23:35
4. レラティーさん
前回訪れたときは、仰るように日豊線だけ地上駅で、だいぶ変わったなと思ったものですが、さらに変わりましたね。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月10日(土) 23:36
5. 神崎守さん
今回、ようやく豊肥線を乗り潰すことができました。区間ごとに特色があり、乗りがいのある路線だと思います。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月10日(土) 23:38
6. うるふさん
本数が少ないおかげで、かなり早起きする羽目になりました。それでも素晴らしい景色が次々に現れ、早起きした甲斐があったと思います。
恥ずかしながらも寝ぼけていたので、若者二人がゴミを放置したことに気づくのが遅れ、何も言えなかったのが悔しいです。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月10日(土) 23:59
7. 彗星に
乗車した頃が懐かしいです。しかもその時は、今はなき高千穂鉄道に乗ったので感慨深い…豊肥本線は全く未乗なので復旧を機に行ってみたいなぁ。
たまねこ #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月11日(日) 08:57
8. たまねこさん
あの頃はあの頃で、かなり充実していたような感じがします。
豊肥線は本数があまりにも少ないので、宮地から豊後荻までの間、特急のお世話になりました。キハ186の元グリーン室が自由席ということもあり、乗り得旅を少しだけ楽しむことができました。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月11日(日) 17:03
9. 祈願♪
おはようございます。

この区間は1993年9月3日、「戦後屈指の猛台風」といわれた台風13号の豪雨のときにも破壊されて、かなり長期にわたって不通になっていた区間でしたね。
ようやく再開されて喜んだのもつかの間って印象があり、復旧されたとはいえ心痛みます。
二度とまた起きないで欲しいと願わんばかりですね。
Cisalpino #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月18日(日) 10:53
10. Cisalpinoさん
93年に被害を受けなかった個所が今回特に酷かったようですね。
ここ数年、毎年のように災害不通になる区間が続出していますが、ローカル線はどうなっていくやら・・・
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年08月18日(日) 11:58
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):