門司港レトロ地区で「ご当地キャラクター大集合 in門司港レトロ」が催されたので、早速足を運んできました。
当日は所用があり、行けないかもしれないと思っていましたが、午前中のうちに用が済んだので、見に行くことができました。

会場に到着すると、まず最初に平成筑豊鉄道のマスコットキャラクター「ちくまる」の姿が見えました。このイベントには北九州キャラの他、山口県内のキャラクターも多数参加していることが分かり、一気にテンションが上がってしまいました。

お馴染みのキャラクターも多数参加しており、「唐ワンくん」「いとゴン」の姿も見ることができ、十分に楽しめるイベントだったと思います。

DSCN0937.jpg
▲「ちくまる」(平成筑豊鉄道)

DSCN0938.jpg
▲「くろちゃん」(JR九州)

DSCN0940.jpg
▲「かまししちゃん」(福岡県嘉麻市)


▲ステージにて、ちくまる(平成筑豊鉄道)


▲山口県といえば「ちょるる」(山口県 初見)

DSCN0947.jpg
▲「スナQ」(北九州市港湾空港局)

DSCN0948.jpg
▲「ペン太」(下関市立しものせき水族館 「海響館」)

DSCN0950.jpg
▲「お茶むらい」(鹿児島県南九州市)

DSCN0953.jpg
▲「スマッキー」(福岡県北九州市)

DSCN0951.jpg
あ、「バリィさん」(愛媛県今治市)がやってきましたね。

DSCN0958.jpg
「バリィさん」との記念撮影ができるということで、多くの来場者が「バリィさん」の周りに集ってきました。人の集いようはマスコットキャラによってムラがありますけれど、やっぱりどの個体にも人が集まっていることには変わりありませんでした。

DSCN0955.jpg
▲わかっぱ(北九州市若松区)


どんたくの時と同様に、青い法被を着た「かわりみ千兵衛さん」を見かけました。

DSCN0961.jpg
▲「大野ジョー」(福岡県大野城市)


「せんとくん」の隣にいるのは山口県平生町のキャラクター「かんぷうくん」(初見)です。

相変わらず「せんとくん」は勢いを失っていませんが、もう本当に「まんとくん」の消息がどうなっているのか心配でなりません。所属団体はさておき、キャラクター自体は好きなので、何らかの形で表舞台に出してやりたいほどです。
「せんとくん」も常に謙虚で良いと思います。

DSCN0981.jpg
「こころん」(山口県下関市)が大分トリニータのマスコット「ニータン」のごとく、「こころん専用車」なる台車に乗ってやってきました。その様子に「スナQ」一行が遭遇し、ちょっとした撮影会が始まったようです。


下関市豊田町地区からは「ほたるん」(初見)がやってきました。おそらく「もーりー」の遠い親類だと思います。

$博多っ子 旅に出る
だいぶ前に催された「キャラニバル」でとてつもない存在感を放っていた「だるまちゃん」にも遭遇しました。相変わらずよく動き回り、転げまわっったりして、子どもたちを喜ばせていました。

DSCN0963.jpg
「大野ジョー」といえばダンスです。「みやざき犬」もそうですが、ダンスを売りにして活動しているマスコットキャラは結構います。ゆっくりとぎこちない動き方をするのがご当地のマスコットキャラだという図式はもはや、過去のものになったといっても過言ではありません。だから個人的にはあまり、「ゆるキャラ(R)」という単語をあてはめたくないんですよね。

DSCN0964.jpg
▲「ていたん」(福岡県北九州市)
北九州市は福岡市や大阪市などと同様に、区や部署によって多くのマスコットキャラを保有しています。

DSCN0965.jpg
▲「きさろくくん」(くろさきナビ)

DSCN0969.jpg
▲「けむリン」(湯のまち別府YEG)


お、紫の兜。
ふと海岸方面がにぎやかなので向かうと、そこには唐津市の名犬「唐ワンくん」の姿がありました。しかも彼、なんと船の中にいるではありませんか。ピンクの遊覧船に乗り込んで、これから海上グリーティングといくのでしょうか。

DSCN0970.jpg
▲「しろいしみのりちゃん」(佐賀県白石町)

20130922145856(1).jpg
先ほどの「唐ワンくん」に続き、「じーも」(福岡県北九州市門司区)もピンクの遊覧船に乗り込んで、門司港遊覧に出ていきます。

20130922143448(1).jpg
さて、港で「唐ワンくん」を見送った私は、会場内でふと面白いものを見つけました。地面に広がっているのはレジャー用のビニールシート。そこには「唐ワンくんのスペース」を示す文字が、イラストを交えてマジック書きされていました。そこん所、いかにも「唐ワンくん」らしいというか・・・

DSC05425.jpg
平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線の出光美術館駅にやってきました。ここにも人だかりが・・・と思いながらホーム上を見ると、そこには「こころん」と「いとゴン」(福岡県糸島市)の姿がありました。なるほど、「こころん」が「専用車」で移動していた理由が分かりました。

20130922145349(1).jpg
北九州キャラきってのパフォーマー「だるまちゃん」(小倉焼うどん研究所)がころがります。だるまなので転がってもすぐ元に戻るかと思いきや、戻るのに少し苦労していました。

DSC05433.jpg
ステージ上に「バリィさん」と「みやざき犬」の「かぁ」(宮崎県)が出てきました。

DSC05435.jpg
▲「いとゴン」をフォローする「じーも」
「バリィさん」はその大きさゆえにあまり動いて回れず、広いステージ上とはいえども行動範囲は狭めです。「いとゴン」は手ぶらでした。

DSC05438.jpg
▲いつもと何かが違う「かんぷうくん」(山口県平生町)
「いとゴン」が手ぶらだった理由は・・・なるほどそうでしたか。


▲相変わらずフリーダムな雰囲気を漂わせている「唐ワンくん」
「唐ワンくん」もステージ上に出てきました。


▲「みやざき犬」の「かぁ」が登壇!
「ひぃ」単体での活動はよく見かけますが、「かぁ」単体は初めて見ました。残念ながら、「むぅ」ちゃんは二回しか見たことがありません。

DSC05441.jpg
背後では「じーも」が謎の袋を持っています。

DSC05442.jpg
▲袋を物色する「じーも」


▲「唐ワンくん」が「ふわふわ隊」ライブのノリで動き回る!?

DSC05443.jpg
「かんぷうくん」が持っているのは、「いとゴン」が落としたハマボウの花です。ここでようやく落とし主と合流することができました。


筆者にとって、「いとゴン」はここ最近、かなり遭遇率が高くなっているキャラクターの一つであり、地元でイベントが行われるたびに見かけるような気がします。愛媛からは「バリィさん」も参戦し、会場内を歩くときはいつも、周囲から人だかりが消えることはありませんでした。

DSC05444.jpg
▲「みそらちゃん」(株式会社シマヤ)

DSC05445.jpg
▲左から、「バリィさん」、「かんぷうくん」、「かぁ」


今回は「じーも」がホスト役を務めており、会場内を忙しそうに走り回っているようでした。「大野ジョー」もお馴染みの存在です。

DSC05446.jpg
「かわりみ千兵衛さん」(ふくや)と「くろちゃん」もステージに上がってきました。

DSC05447.jpg
▲左から、「ちょるる」(山口県)、「ほたるん」(豊田ホタルの里ミュージアム)、「コスリン」「モスリン」(豊浦コスモスまつり)、「とっとちゃん」(佐賀県鳥栖市)

DSC05448.jpg
▲ステージ上の一コマ

DSC05449.jpg
参加キャラが次々とステージ上に集まってくると、間もなくフィナーレです。

DSC05450.jpg
▲ステージ上にて、「スナQ」を中心に

DSC05451.jpg
▲「唐ワンくん」書き起こしのお礼文を代読してもらいながら、熊手を手に得意げな「唐ワンくん」

DSC05452.jpg
▲特製の熊手を持つ「じーも」

DSC05453.jpg
「唐ワンくん」は司会の方をフォローすべく、ステージを行ったり来たり、立ったり座ったりと大忙しです。

$博多っ子 旅に出る
最後の最後で戸畑区の「ポンちゃん」がやってきました。上の写真にはその他に、「スマッキー」・「モモマルくん」・「クロちゃん」(JR九州 初見)・「かまししちゃん」も映っています。

DSC05455.jpg
「ポンちゃん」(福岡県北九州市戸畑区)や「モモマルくん」(福岡県北九州市)など、後半はあまり姿を見せなかったキャラも集まってきます。

DSC05461.jpg
▲参加したマスコットキャラをねぎらう「せんとくん」(奈良県)

DSC05463.jpg
最後は参加キャラがステージに揃って幕を閉じます。

DSC05468.jpg
▲ステージを後にする「モモマルくん」

20130922160043(3).jpg
▲ステージを後にする「くろちゃん」(手前)と「バリィさん」(奥)

DSC05472.jpg
「バリィさん」に続いて、「わかっぱ」(福岡県北九州市若松区)がテントに戻っていきます。

DSC05474.jpg
▲テントに入る「バリィさん」と「わかっぱ」

今回は未だ見たことのなかった山口キャラを多数見ることができ、良い収穫となりました。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
今ニュースで見ました!

じーも、最初は膝を曲げていたのが、背伸び(?)したのが面白かったです。

バリィさんは、ご当地キャラクターナンバー1なんですね!
人気が凄いですね。


周囲も、赤レンガの建物(日銀)などあり、門司港らしい雰囲気を感じました。


次週末は福岡県は素通りせざるを得ない状況ですが、やまぎんレトロラインなど探訪したいものです。


レラティー #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月23日(月) 00:11
2. ゆるキャラ
かんぷうくんは私の町のゆるキャラで~す。これからも宜しく。
撮鉄親子 #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月23日(月) 20:22
3. 凄い!
沢山のキャラ、凄いです(*´∀`*)
バリィさん、大きいですよねー。
ダルマのキャラが可愛いです(*´艸`*)♪

まんとくんは奈良で今も活動していますよ(‐^▽^‐)
頑張ってます。
なーむくんの存在はすっかり無くなりましたが・・。
モフカピ #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月23日(月) 20:27
4. レラティーさん
動画も幾つか撮影したので、近いうちにyoutubeで公開したいと思っております。
今回参加したキャラクターも、すべて個性豊かで良かったです。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月23日(月) 22:47
5. 撮鉄親子さん
「かんぷうくん」は今回初めて見かけましたが、「ちょるる」と同じ方がデザインされているのですね。
とても可愛いキャラクターだと思います。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月23日(月) 22:49
6. モフカピさん
ある時期から「まんとくん」をメディアで見かけなくなり、同時に「せんとくん」の露出が急激に増えたのには違和感を感じましたが、今後も陰ながら応援していきたいと思っています。
せめて建前だけでも、キャラクターに対する中立性を保っていきたいと思っているので、「なーむくん」の動向にも注目し続けたいものです。

「バリィさん」はフィナーレ後、帰り際が撮影しやすく、楽しかったです。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月23日(月) 22:55
7. アンバランス(笑)
つらゆきさん★こんにちは(*^_^*)

たくさんのゆるきゃら。。。
しかし!いつみても、唐ワンくんはもう少し2頭身ぐらいにできなかったものでしょうか。。。
いつみても、唐ワンくんだけはバランスがへんですよね(笑)
のむくん #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月24日(火) 14:10
8. キャラクター
私も11時頃から15時まで行ったんです。

余り暑くて途中で帰りました。舞台で連続で

キャラクターを紹介すると最後までいたんです

が、途中で休憩が入るのでもう、歳だから無理

せずに引き上げました、私は後日、投稿します。
三ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月24日(火) 21:02
9. のむくんさん
唐ワンくんの着ぐるみは当初、手作りのものでした。これはあくまでも憶測にすぎませんが、その「へなへな感」が好評だったため、今のちゃんとした着ぐるみも、「へなへな感」を残したものになったのではないでしょうか。
イラストは二頭身になっているので、もし当初よりちゃんとした着ぐるみで活動をしていたのであれば、もう少し印象が異なっていたかもしれませんね。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月24日(火) 21:16
10. 三ちゃんさん
ご年配の方が多くいらしていたので、もしや三ちゃんさんも・・・と思いながら会場を歩いていました。
例年であれば肌寒くなり始める時期ですが、相変わらずの暑さでしたね。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年09月24日(火) 21:19
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):