(目次)
ご当地キャラ博in彦根2013 (1)
ご当地キャラ博in彦根2013 (2)



10月に滋賀県彦根市中心部で催されているマスコットキャラクターの多数参加するイベントは、今まで「ゆるキャラ(R)まつり in彦根~キグるミサミット~」という名称でしたが、今年から「ご当地キャラ博」に変わりました。今回は最終日の日曜日のみ見に行きましたが、なんと生憎の雨でした。

彦根駅を出て、いつも通り東側から会場に入ります。既に開場時間となる9時を過ぎていましたが、雨ということで、殆どキャラクターは出ることができない状態となっていました。それでも来場者は非常に多く、傘がぶつかるので、道を譲ったり譲られたりしながら会場を進むと、ようやく第一キャラクターを発見することができました。


去年も今年も、一番最初に発見したのは「ゴーちゃん」(三重県津市)でした。フライング・・・とまではいかなかったものの、「一番のり!」といわんばかりに会場を動いて回っていました。雨合羽(というか大型ビニール袋)に身を包んでいます。

先ほど述べた通り、会場内は傘をさしている人で混み合っておりましたが、大半の方が進路を互いに譲り合われたりと、比較的良い雰囲気だったと思います。しかしながら、とある子連れの方が、すれ違う人を恫喝しながら道を空けさせていたのには驚きあきれました。

せっかく和やかな雰囲気なのに、わざと人を傷つけるような言動は慎むべきでしょう。傘をさして歩きづらいのは誰だって一緒です。ここは譲り合いの精神で行きましょうよ。


傘でほとんど見えませんが、「つっちー」・「のこりん」(岐阜県白川村)のステージPRが行われていました。例の「やなな」引退で岐阜キャラの今後が気になるものですが、それぞれが今まで以上に個性を出して頑張っているように見えました。


お、かさぼう(傘松公園)だ!
2011年以来の彦根参加で、見た瞬間駆け寄ってしまいました。なんか、こういう丸っこいデザイン・表情のマスコットって癒されますよね~

ふっぴー
▲ふっぴー(静岡県袋井市)
「ふっぴー」もブース内で雨合羽を着てグリーティング中です。着ぐるみが大きすぎるのか、雨合羽を背中側にだけ羽織るようにしていました。


四番町スクエア駐車場に来ると、ちょうど「メルギューくん」「メルモモちゃん」(富山県小谷部市)がPR中。二体とも雨合羽を着ています。

あいさいさん
続いて、「あいさいさん」(愛知県愛西市)がステージに上がってきました。ハロウィンが近いということで、彦根では毎年のようにハロウィン仕様に扮したマスコットを見ることができます。「あいさいさん」の変装可愛い~


再び夢京橋キャッスルロードに戻っていると、「あさ彦」(ASA彦根)に遭遇。雨よけのパラソルを手にして、「似合う?」といわんばかりにポーズをとってみせます。

ビバッチェ (2)
続けざまに「ビバッチェ」(ビバシティ彦根)にも遭遇しました。お洒落な赤い雨合羽を羽織っての登場です。「あさ彦」と同じくパラソルを傘のようにさして、おしゃれに防備を固めていますね。


▲パラソルを手にする「あさ彦」と「ビバッチェ」


夢京橋キャッスルロードに戻り、ブースめぐりをしていると「はね丸」が自分のブースにいました。ビニール袋を前掛けのようにしているのが可愛いですね~

おしなりくん
京橋口駐車場方面に向かっていると、「おしなりくん」に出会いました。雨よけのビニール袋を頭にかぶっています。「タワー烏帽子」の鋭さで、ビニールが破けてしまわないのでしょうか・・・

つっちー
▲つっちー(岐阜県白川村)
さて、ここまで数十枚写真を撮ってきました。雨が降っているし、空は暗いし、おかげでコンデジが妙にブレやすくなっています。おかげさまで相当な数の写真がボツになりました・・・

「つっちー」を写した上の写真もじつは、少々ブレた仕上がりになっています。雨のアホが!

いーにゃん
実は今回、「しまねっこ」に出会うことはできませんでした。しかし、もう一体の「島根の猫キャラ」にはちゃんと挨拶してきましたよ。その名も「い~にゃん」(島根県飯南町)です。


夢京橋キャッスルロードの真上では、「赤ふん坊や」(福井県高浜町)と「こんぶくん」(敦賀昆布館)が仲良くグリーティング中。「赤ふん坊や」は黄色い特性の雨がっぱを羽織っています。雨天ながら、両マスコットともに元気良さそうですね~


会場から悲鳴があがると、そこには大抵「メロン熊」(北海道物産センター夕張店)がいます。子供は泣きだし、大人の方は大喜びで写真に収めだす「存在感抜群」なマスコットなんです。


皆様お馴染み(?)の「ゴーヤ先生」(京都府福知山市)もいましたが、いつもよりも手持無沙汰にみえたのは気のせいでしょうか?


ブラック番長(糸魚川うまいもん会)はサングラスを取ると、可愛らしい目をしているのですが、つい90年代にNHKで放送されていた「音楽ファンタジーゆめ」に登場するカボチャのドラマーを思い出しました。あ、そもそも「音楽ファンタジーゆめ」って皆さん覚えてます?

ふくまる一家 (2)
▲ステージPR中の「ふくまるくん」「ふくまるちゃん」(大阪府池田市)

ひこどん
雨は相変わらず止む気配をみせません。歩けば歩くほど靴が濡れ、ついには靴下までもが水を含んでしまう有様。これでは体調を崩しかねません。すこし雨宿りでもしようと、四番町スクエアに立ち寄ってみると・・・そこには「ひこどん」(全国古式砲術鉄砲サミットin彦根実行委員会)の姿がありました。

はね丸
屋内で体調を整え、夢京橋キャッスルロードに戻ると「はね丸」が近づいてきました。そういえば今回、九州のマスコットをあまり見なかったような・・・


以前、当ブログで「イケメン」と評した「真田幸丸」(うえだ原町一番街商店会)も雨に負けず、決めポーズをとります。


まだまだ初見キャラクターが登場します。再度ステージ方面に移動すると、ちょうど「みさきーちょ」(大阪府岬町)がPRしていました。

みさきーちょ (2)
「みさきーちょ」の奥に誰かいます。あれは・・・「ふくみみ福ちゃん」(チームふくみみ事務局)ですね~
あたかもテーブル上に置いてある人形にみえますが、それは遠近がなす錯覚です。

ふくみみ
▲「ふくみみ福ちゃん」、雨の中でもにっこり


▲ガラスケ(大阪府門真市)
雨ながらも、結構初見のキャラクターを見ることができそうです。


▲ステージ上にて、「みさきーちょ」「ガラスケ」の共演

そろそろ散策開始から1時間です。たったの1時間というのに、靴はもうびしょ濡れに近い状態です。しかしせっかく彦根まで来たわけですから、精力的にマスコットを探そうではありませんか。ということで彦根レポ、パート2に続きます。

撮影日:2013年10月20日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
彦根お疲れさまでした。
今年は、あえて人混みを避けてのんびりして来ました。
旅する ペンギン #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年10月22日(火) 00:12
2. 旅する ペンギンさん
ありがとうございます。
小中規模のイベントだと気楽にまわれますが、大規模なイベントだと、一日だけの来場でも疲れてしまいますよね。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年10月22日(火) 00:21
3. 無題
お久し振りです(^ー^)
雨で残念でしたね(;´д`)
みやざき犬のむぅちゃんは女の子なんですか!?
リョウ #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年10月22日(火) 11:58
4. 非情な雨でしたね
天気が良ければもっと楽しかったでしょうに…

カメラが濡れない様にキャラは撮りたいし
キレイに撮れていました。

お疲れさまでした。
三ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年10月22日(火) 17:44
5. リョウさん
初日はどうにか雨が降らず、キャラクターの出具合も良かったようですね。
他の二体が「君」付けされているのに比べ、「むぅ」だけ「ちゃん」付けされているようで、公式でもはっきりと決められていませんが、女の子?とされています。

彦根は残念な結果に終わりましたが、羽生はぜひ青天の中で催されると良いですね。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年10月22日(火) 19:57
6. 三ちゃんさん
撮影が若干大変でしたが、器材が不調になることなく終わってよかったです。
雨が降らなければ、もう少しキャラクターが出てきていたかもしれません。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年10月22日(火) 20:02
またまたこんばんは
キャラ記事にばかり反応してどうもスイマセン。

雨が降る中のイベントは、見物客も宣伝隊も大変でもあり気の毒でもあります。

傘をさしているとカメラも思うように扱えなかったり、濡れを気にしたりで気苦労・疲弊も募るばかりと思えます。

でも、こんな雨の日でないと見られない光景もあり、しんどいけれど貴重な1日だったとお察しします。

レインコート姿のビバッチェがパラソルを傘代わりに持つ写真など、めったに見られるものではないでしょう。

キャラが少なかったというのは残念ですが、少なくとも、雨でイベントが台無しだ!なんてことにならなくて良かったですね。
KANI-3 #fCWDypFQ [ 編集 ]    2016年10月19日(水) 00:01
KANI-3さん
> キャラ記事にばかり反応してどうもスイマセン。

いえいえ、むしろ感謝しております。このブログも設立当初は、ご当地キャラ追っかけの方から沢山コメントを戴いておりましたが、fc2に来てからは特集を組んでも"がらんどう"で悩んでいました。この分野で深いコメントをいただき、非常にありがたいです。


> 雨が降る中のイベントは、見物客も宣伝隊も大変でもあり気の毒でもあります。

ああいう時、マスコットを移動させる時が一番大変でしょうね。ただでさえ多い来場者が傘をさしていますから、通常よりも移動しづらかったに違いありません。好天の年も人入り、凄いですからね~


> キャラが少なかったというのは残念ですが、少なくとも、雨でイベントが台無しだ!なんてことにならなくて良かったですね。

でもじつは、2013年当初は満足いかない感情で一杯だったんです。改めて2013年の彦根を見返してみると、案外あれでもなかなか良かったんじゃないかと思えてきました。しかも帰り際、阪急京都線最古の2300系にも乗れましたし、案外おもしろかったですよ~
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年10月19日(水) 17:45
雨…
各人、いや各キャラ、大変な天候の中、対策をしておられるんですね。wraさんもお疲れ様です。


球団マスコットは雨降りの時は出てこないけど、このようなイベントに参加しているキャラ達はそうはいきませんものね…。


それにしてもメロン熊、相変わらずの存在感…。一人で雰囲気を変えてしまうのはやはり凄い。場所は違いますがナマハゲ級ですね。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年10月21日(金) 01:10
焼きそばさん
晴れは晴れで熱いし、雨が降ってもぬれると重くなるし、着ぐるみは天気に左右されやすいですよね。2013年は気の毒なまでに悪い天気でしたが、おかげで帰宅後に体調を崩しましたよ。

イベントが終わった後、京都駅で食べた熱いうどんが旨かったです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年10月21日(金) 20:01
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):