今年も「唐津12」(毎年12月に唐津市で催される、マスコットキャラクターの集まるイベントを勝手にそう呼ばせてもらっています)の季節が訪れました。
昨年までは、同時開催されている「唐津うまか博」からほぼ独立した状態での開催で、規模も大きめとなっていましたが、今年は今までの「唐津12」よりもはるかに規模を縮小して催されました。

今回は「ご当地キャラシンポジウム」(今までは「ゆるキャラ(R)大集合in唐津」)と題して、佐賀県内より10数体のキャラクターが参加しました。

今までの「唐津12」と異なる点は、なんといっても参加キャラクターを大幅に絞ったということではないでしょうか?2008年から毎年参加していた「わたる」をはじめ、県外勢の参加はなく(企業マスコットを除く)、佐賀県内でも「カッチー」や「こい姫」などの参加はありませんでした。
イベント時間も今までよりも短く、今後は規模を縮小していくのかな・・・と若干不安になった傍ら、「シンポジウム」という新たなジャンルを開拓してきたのには感心しました。

DSCN1488.jpg
▲「アジパンダ」(味の素)

DSCN1490.jpg
▲「カツオ武士」(味の素)
味の素からは2体参加しました。

DSCN1489.jpg
▲「ゆうちゃん」(佐賀県)
おなじみのマスコットキャラも出てきました。

kannne01.jpgsayo01.jpg
▲左から、「唐津かんねどん」、「まつら佐用姫」(唐津観光おもてなし隊)
両2体は、唐津観光おもてなしのメンバーとして活動しています。名前はそれぞれ、唐津地方に伝わる民話の主人公「勘右衛(かんね)」、古代から伝わる「松浦佐用姫伝説」に由来します。

$博多っ子 旅に出る
▲左から、「まつら佐用姫」、「唐津かんねどん」、「カツオ武士」、「アジパンダ」

$博多っ子 旅に出る
▲左から、「たべんばくん」、「ミランバくん」、「ゆうちゃん」、「サキちゃん」、「ケンちゃん」
お馴染みのキャラクターも数体います。

$博多っ子 旅に出る
ステージが小さいのでぎゅうぎゅう詰めです。途中で、数体がステージ下に降りました。左端は「ジュウケイキング」です。

$博多っ子 旅に出る
▲「ゆうちゃん」の左は、個人所属のご当地キャラクター「ガタゴロウ」
「ガタゴロウ」は着ぐるみの中から声を出すという、マスコットキャラクター・着ぐるみ界のタブーを見事に打ち破ってくれたキャラクターです。あれ、似たようなのが関東にいたような・・・どうでもいいや。

「唐ワンくん」は相変わらず、物凄い存在感を放っています。

DSCN1509.jpg
ローカルヒーロー「マツバライザーK」の背後にいるのは・・・市内の幼稚園か保育園が制作した「はだっしー」です。おや、名前と容姿がどこぞのご当地キャラを名乗る「芸人」に・・・どうでもいいや。こちらでアレを宣伝しなくても、世間様が異様に押しているので、ここではあまり言及しないことにします。

$博多っ子 旅に出る
飛び入りで、宮島醤油の着ぐるみもステージにやってきました。ピンボケしています。

$博多っ子 旅に出る
「にじまつまもる」(唐津環境防災推進機構KANNE)がアーケードを歩きます。2012年夏~秋ごろに着ぐるみが新しくなってから、全体像を間近で撮るのは初めてです。

$博多っ子 旅に出る
今年は規模が驚くほど縮小されていましたが、おかげさまで「唐ワンくん」の近くに行くことができました。

キャラクターの参加が少ないからといって、今回のイベントを残念に思うつもりはありません。
2011年・12年の「唐津12」は、地元キャラクターよりも「ふわふわ隊」を重視する路線になっていました。今年の「唐津12」は、地元密着路線に「原点回帰」したという意味でも、大いに意義があったのではないかと思います。

旅するペンギンさん、今年もたいへんお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
こちらこそ、ありがとうございました。
なんか、一年ぶりのご無沙汰で(^_^;)

アップも早いですね、昨日は帰ってから爆睡です
旅する ペンギン #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年12月02日(月) 12:51
2. 旅する ペンギンさん
当日はお疲れ様でした。写真が少ない分、今回だけで紹介しきれてよかったです(昨年は数記事分に分けてお送りしたような・・・)。

これから頑張って卒論に取り組んでいきたいと思っております。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年12月02日(月) 22:52
3. キャラ
奈良県の「せんとくん」が出来てから

全国的に広まりました。

キャラのサミットをすれば相当数が集まる

でしょうね。大人が喜んでんるのか

子供が喜んでいるのか解りません。

次から次と考えが浮かぶんでしょうね。
三ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年12月03日(火) 21:20
4. こりゃ凄い
ホント、ぎゅうぎゅう詰めですね(^^;

それにしても、着ぐるみの中から声を出すキャラ、知りませんでした。思い切った事しますねw(゜o゜)w
焼きそば #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年12月03日(火) 21:33
5. 三ちゃんさん
子どもでも、2~3歳あたりだと泣いてしまう子が多いですが、幼稚園児あたりになると、いたずらっ子が増えますよね。
大人でも、かなりはしゃいでおられる方が多いようで、大きなイベントになると、見ていて楽しいです。

この一連のブームも、先っぽが見えてきたような感じがします。個人的には、ブームであろうが無かろうが、行動する上であまり関係ないと思っていますが・・・
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年12月04日(水) 13:23
6. 焼きそばさん
2013年に入り、次から次へと奇抜なキャラクターが出てきたり、ヨイショされるようになりましたね。
これはこれで、新しい路線を開拓して良いのかなと思っています。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年12月04日(水) 13:26
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):