三月になり、徐々に暖かくなってきました。暖かくなればついハイキングに出かけたくなるもので、今回は宗像市民憩いの場として知られている城山に登山してきました。
この山は2011年頃の記事でも取り扱ったところで、標高は300メートル台と比較的低めなので、そこまで重装備をしなくてもよい、気軽に登れる山なのです。


前日まで雨が降っていたとは思えないほど見事に晴れています。城山に登る際は毎回、教育大前駅が最寄りの登山口を利用しています。


登山口に着くとまず手を洗い、気分を落ち着かせてから登っています。


先日の記事の中で、市制施行前の標識が所々で残されていると書いたばかりですが、ここ登山道でも「宗像町」の標識を見つけました。


頂上直前の場所には、「本格登山ミニ体験コース」が設けられています。果たしてここを通る人はどのくらい居るのでしょうか?


頂上に到着しました。


天気が良いので遠くまで見渡すことができました。頂上で飲むコーヒーは美味しいです。


▲遠賀町/遠賀市街地


▲JR教育大前駅


▲岡垣町/海老津市街地


▲名残本村集落


▲国道3号線/福岡県道75号線徳重交差点


▲平等寺瀬戸遺跡古墳


▲平等寺集落



山頂には小屋があります。中には登山者名簿から計算された登山者数グラフが掲示されています。余計な落書きをするのはやめましょう。名前を書きたければ登山者名簿に書き込めばいいのです。


▲登山者名簿


時計を見ると1時半になろうとしていました。未だ昼食をとっていなかったので、用意した昼食を頂上で食べてから、下山することにしました。


▲城山三角点
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. こりゃ凄い
山は中学の頃登ったきり行ってないからなあ…。


登った後のメシが妙に美味かった記憶が甦ってきました(^^;


最近の中高生なんかは、こんな絶景もスマホで手軽に撮影しちゃうのかな、なんて思います。


俺が中学の頃、写ルンですとかも無かったし。年齢バレちゃいますね(笑)
焼きそば #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月03日(月) 22:42
2. 焼きそばさん
高校の頃にも耐寒登山でここに登ったことがありまして、登山後に食べた豚汁が実に美味しかったですよ!あれからもう6年もたつとは・・・時の流れを感じるものです。

今回を含め、撮影するときは毎回ビデオカメラで撮影しています。先日まではデジカメを使用していましたが、借り物なので、返してからは動画撮影用の機材を活用しています。

そういえば近年、スマホユーザーだらけになっていますが、壊れるまで折畳式携帯を使ってみようかなと思っています。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月03日(月) 23:12
3. こんばんは
隣町は合併して名前が変わりましたが、所々に旧町名が残っていてほっこりしますね。それだけ馴染みがあるんだなと…。
まさのり #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月03日(月) 23:36
4. まさのりさん
地名はその地域の歴史を示すものなので、残すために個人単位でも努力していきたいです。
小字単位の地名を探す際、住居表示がいつも邪魔になって仕方ありませんよ!
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月04日(火) 14:01
5. 無題
今晩は。

春の感じがしますね。

花粉症なので春は嫌いですが。

明日から九州へ出張ですが残念ながら福岡方面には行けない予定です。
(なかなか、福岡の行きつけのお店へ行けないです。)

鹿児島、熊本を2泊3日の予定です。
ちょうさん #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月09日(日) 18:16
6. 無題
コメントが遅くなり、大変恐縮です。

300mと、気軽に登れるわりには、登山客が少なく、驚きました。
函館山に登山したときは、頂上ではなく千畳敷まででしたが、登山者が大変多かったです。

宗像町でしたね・・・
市制施行からまだ30年ぐらいでしょうか。
割と新しい市という印象があります。

(台湾については、不勉強さを晒し出すだけなので、今後、個人的な考えについてのコメントは差し控え、一から勉強させていただきます。
ところで、「台湾にも「板橋」「松山」…同名32駅、観光交流」という記事、興味深いと感じております。
日本統治時代に、どう区別していたのかも、時間があるときに、調べてみたいものです。
http://mainichi.jp/select/news/20140311k0000m040022000c.html


レラティー #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月10日(月) 20:06
7. ちょうさんさん
お疲れ様です。
ようやくスギ花粉が落ち着いたようで、目のかゆみが若干減ったような気がします。

昨日東北から帰ってきたばかりですが、雪雨風が凄かったです。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月15日(土) 17:54
8. レラティーさん
いえいえ、卑屈になることはありませんよ。コメントの中には考えさせられる内容のものもあり、いつも参考になっています。これから(あと半月だけになってしまいましたが)も沢山のコメントを戴き、議論致したく思っております。

そういえば、台湾には同じ漢字の駅名が結構ありますよね。
日本統治時代ではなく、戦後付けられた「和風地名もどき」(台南の東山、苗栗の鶴岡など)があることはご存知でしょうか?僕も当初、「和風地名もどき」かそうでないかを見分けるのに苦労したものですよ。

台湾総督府鉄道は総督府の下部組織でしたから、鉄道省の同名駅と区別していなかったのではないでしょうか?
台湾総督府鉄道は鮮鉄や満鉄に比べ、情報がそれほど詳しくありません。自分で調べてみれば新しい発見が見えてくるような気がするので、今後とも努力を積みかさねます。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月15日(土) 18:31
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):