3月のダイヤ改正を目前にして、ひとり青春18きっぷを利用して東日本に足を運んできました。北海道に入ったことは数年前にありますけれども、東北地方は今回が初めてなもので、たいへんなこともいろいろとありましたが、何とか5日以内に帰ってくることができました。
目的のE3系「こまち」乗車と「あけぼの」撮影も無事にすますことができ、目的は十分に達成できたと思っています。

今回の旅行記「ひがし日本雪雨紀行」は一日ごとに五回に分けてお送りします。


まずは赤間駅から列車に乗り込みます。赤間発上り一番列車でも良かったですが、少し後の列車に乗っても福井発金沢行きの最終列車に間に合うことが分かったので、6時台の列車に乗って移動しました。
小倉、下関で乗り換え、いよいよJR西日本管内を東へと進みます。下関発新山口行きの列車は117系100番台で、下関地区の中では一番好きな車両に遭遇できて良かったです。

車内には青春18きっぷを利用して旅する乗客が数組おり、とりわけ自分を含め20歳代が目立っていたと思います。下関から乗ること一時間、新山口駅に到着。


新山口駅からは115系2扉車に乗り換えます。やはり車内には「18きっぷ」の利用者が結構いて、車内では旅に関する話題で盛り上がる乗客がいました。
ここで、今回最初の検札が行われました。

岩国で広島行きの115系に乗り換え、大野浦~広島間でさらに糸崎行きに乗り換えることになるのですが、どうも外が寒く、結局終点ひとつ前の横川駅についてから、列車を降りました。そして待つこと十数分、やはり115系の糸崎行きが到着しました。

山陽本線、とりわけ広島・岡山支社管内は距離も時間も長く、下関から岡山まで約9時間もかかります。「18きっぷ」を利用して姫路以東に行く場合、たいていこの区間を利用することになりますが、「なかなか先に進まない」感が強く、たとえ電車での旅がどんなに好きでも結構、きつさに耐えることになると思います。

筆者の場合、上り電車に乗っていると車窓右手にキロポストが見えるので、神戸までの距離を数えながら時間を潰しました。

長い長い広島支社管内が終わり、ようやく糸崎に到着です。しかし、そこから東に続く岡山支社管内も長く、徐々に疲れが増してきます。
途中下車して休憩するのも一つの手ですが、今回は一気に金沢へと行きたかったので、そうするわけにもいきません。「18きっぷ」で旅をする場合、無理すぎる行程は組まない方が良いと思います。

糸崎で乗り換える列車はなんと、115系のセミクロスシート車でした。国鉄チックな座席に腰をおろし、相生までの約3時間を過ごすことにします。
福山、岡山、そして船坂峠を越え、ようやく相生に到着しました。列車接近チャイムを聞きながら223系を見ると、やっと近畿にやってきたと嬉しくなるばかりです。

相生で223系の新快速に乗り、京都を目指します。立ち寄らなくてもよかったのですが、京都好きな筆者は、事あるたびに立ち寄っています。
京都のホームに足を降ろした時点で、既に日没していました。


京都駅で簡単な夕食を済ませ、駅構内のパン屋で夜の「おやつ」を購入しました。メロンパンの上に桜の塩漬けが載っており、せめて気分だけでも春を感じてみました。

京都駅からは新快速敦賀行きに揺られ、米原経由で北陸地方を目指します。滋賀県に入り、近江八幡を過ぎるといつのまにか雪ばかりの風景に変わり、外の気温もだいぶ寒くなってきました。
敦賀駅で電車を降り、福井行きの521系が待つ乗り場へ移動する数分間のうちに、吹雪であっというまに服が雪だらけになりました。

雪だらけの北陸線をひた走り、数分おくれで福井駅に到着です。やはり521系の金沢行き最終列車に乗りこみ、なんとか金沢駅にたどり着くことができました。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 長旅、お疲れ様です。
青春18切符って、乗車出来るのは鈍行のみ、なんですよね?文章から疲労具合が伝わります(^^;


国鉄って単語を聞くと、頭の中に緑、青、黄色に塗られた通勤電車や0系の姿が過ります。


あけぼのの記事も楽しみに待ちますね(^^)
焼きそば #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月15日(土) 18:38
2. 焼きそばさん
エコノミー症候群になるんじゃないだろうかと心配になるほど時間がかかりましたよ!始発で行ってその日の列車が途切れるまで移動し続けるにも等しい行程で行ってきました。
靖国参拝したりスカイツリーも初めてみることができるなど、とても楽しかったです。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月16日(日) 00:49
3. お疲れさまです
いやぁ、金沢までホントに長旅になりましたね。新山口、かつての小郡ですけど、ボクは小郡のがしっくりしますね。
まさのり #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月16日(日) 17:30
4. まさのりさん
一日で金沢まで行けるというのも凄いですが、その分かなり疲れましたよ。
雪は近江塩津あたりから積もるのだろうと思っていたところ、近江八幡あたりから積もってきたのが意外でした。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月16日(日) 18:14
5. お疲れ様です
学生時代に東京から広島まで各停と快速で帰ってきたことがあります(当時は18きっぷはありませんでした)。明石~笠岡間がやはり長く感じました。電車の込み具合とか、駅間距離だとか、景色だとか、色々な要素がからんでいるんでしょうね。
わんわん #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月16日(日) 20:42
6. わんわんさん
尾道~東尾道という駅名だけ聞くと、両駅間の距離はそう長くないだろうと思いがちですが、結構長いと思いました。糸崎~尾道や河内~本郷も長いですよね。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2014年03月16日(日) 22:22
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):