相変わらず東公園に関する記事ばかり投稿していますが、今回は久しぶりに「猫」に焦点を絞ってお送りしたいと思います。

福岡市民憩いの場のひとつ、東公園には数多くの猫が住み着いています。姿を見なくなった猫がいる一方で、ずっと姿を見せてくれる猫がいたりと、たった一年だけでも顔ぶれが大きく変わることが分かりました。
そんな東公園に住みつく猫の中でも最高齢といわれているのが「タマ」という名の白黒猫で、公園南東部の植え込みを中心に活動しています。

SN3U0020.jpg
「タマ」と思しき猫が植え込みにいたので、「たまー」と声をかけたところ近づいてきました。やはり「タマ」です。
あいにくデジカメを持っておらず、画面がボロボロになった携帯のカメラで撮らせてもらいました。非常に見づらい写真で失礼いたします。

SN3U0019.jpg
だいぶ高齢なので、他の若い猫に比べるとはるかに貫禄があります。公園北東部にいる、耳の小さなダミ声の黒猫も貫禄がありますけれども、やはり「タマ」にはかないません。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
こんばんは。
楽天ブログのひーじゃーまんです。
訪問&コメントありがとうございました。
4月のタマの写真ですね~。
この後夏場にぱったり姿を見なくなりましたが、先日見掛けて安心しました。
元気に長生きしてほしいですね。
ひーじゃーまん #- [ 編集 ]    2014年12月29日(月) 23:30
ひーじゃーまんさん
コメントありがとうございます。

12年末~13年初頭に須崎公園から猫が消えて以来、東公園の猫にはよくモデルになってもらっています。小さな公園の中にも猫の派閥が数グループあったりと、訪れていて興味深いものですよ。
また機会がありましたら、拝見しますね。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2014年12月30日(火) 15:14
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):