宗像市大井地内の釈迦院集落にある釈迦尾宮を訪れました。以前にも釈迦院に立ち寄ったことがありますが、その時は神社の存在に全く気が付きませんでした。

DSC05660.jpg
神社入口は大井ダム湖畔と東福間団地を結ぶ道路のすぐ横にあります。

DSC05661.jpg
小川を渡り、境内に入ります。橋には手すりがないので、通る際は路面左右に十分気をつけながら渡りましょう。
入口には民家で使われるコンクリート塀が設置されており、この神社がいかに大切に管理されているかが分かります。

釈迦尾神社鳥居
▲鳥居
少し古そうな明神鳥居です。

釈迦尾神社鳥居刻銘
鳥居は江戸期の文化年間に建立されたものでした。

釈迦尾神社鳥居扁額
▲鳥居扁額

花が美しい釈迦院の村
▲神社入口から釈迦院集落を眺めて

釈迦尾神社拝殿
▲拝殿・本殿一帯

釈迦尾宮末社釈迦尾宮末社2
▲末社


美しい陽だまり
陽だまりが美しい神社でした。

大井地内の小字地名について調べていると(不動産関連サイトが役に立っています)、「猿ハミ」なる地名があることが分かりました。どうやら地内にある老人ホーム一帯が「猿ハミ」とのことで、昔は猿が生息していたのでしょう。

こういった小字地名が行政地名として残っていたとしても、それが目の届く場所に残されていないのは非常に残念なことです。旧玄海町の小字は「玄海町誌」に記載されているので調べるのに苦労しませんが、旧宗像市域は一部の集落名(河東地内にある野口のように、集落名ですら分かりづらいこともある)・池名・橋名を除いて、小字名(それがどこにあるのかも含む)を見出すのが難しいというのが現状です。



宗像市東郷から近い用山の村
ついでに大井ダムよりも奥にある用山地区を訪れました。ニュータウン化した東郷や田熊から比較的近い場所にあるものの、昔懐かしいムラの風景を見ることができます。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):