青春18きっぷを利用して富山から新潟方面へと移動中、ふと直江津で暇な時間ができました。

「どうせなら、北陸新幹線金沢延伸後に経営分離される信越本線の長野方面にでも足を延ばしてみよう」と思い、485系快速「くびき野」の間合い運用となる普通新井行きに揺られ、新井を目指すことにしました。新井到着後は再度、直江津から乗ってきた485系に乗れば新潟まで下車せずに済むので、面倒なことにはならないと思っていましたが・・・

blog_import_532c1498d491f.jpg
▲新井駅駅舎
新井駅に到着しました。3月初頭に訪問したため、雪が至る所で積もっています。天気は非常によく、雪が積もっていることもあり眩しかったです。

DSC05588.jpg
▲直江津から乗ってきた485系普通列車

DSC05587.jpg
特急「みのり」が廃止になって以降、新井駅を通る特急列車はなくなりましたが、掲示板に書かれた「東京・名古屋」の文字が主要幹線の面影を今に伝えています。

DSC05589.jpg
寒いですが、空気は澄んでおり心地良いです。改札は列車別で行われているので、一旦改札を出て次の改札が始まるまで、駅待合室で待つことにしました。

DSC05590.jpg
485系の快速「くびき野」が出発する前に、長野からの普通「妙高」が到着するとのことで、予定を変えて「妙高」で直江津へと向かうことにしました。まだ189系に乗車したことがないうえに、引退がそう遠くないことを考えると、乗車しないわけにはいきません。

20140311092754(1).jpg
189系の普通「妙高」が到着しました。

撮影日:2014年3月11日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):