2014年3月、朝の上野駅へとやってきました。前日は深夜2時に就寝したため眠かったですが、それでも早朝に足を運んだ理由は、青森から到着する寝台特急「あけぼの」の姿を見るためです。

6時20分ごろにホームへあがると、既に数人の撮影者が待機しておりました。それでも予想よりは少なめで、「これからさらに増えるのだろう」と思いながら撮影位置を決め、筆者も到着までの数十分間を過ごすことにしました。
予想通り、撮影者は見る見るうちに増えていき、ホームは一気に賑やかとなりました。当日は特にトラブルもなく、時間が平和裏に過ぎて良かったです。

20140313065731(1).jpg
ようやく「あけぼの」到着の瞬間が訪れました。筆者も、周囲の撮影者も皆、真剣なまなざしでカメラを構え、記録に収めて行きます。牽引機はEF64-1052号でした。

20140313065839(1).jpg
▲上野駅に到着した寝台特急「あけぼの」

20140313070156(1).jpg
「あけぼの」といえば24系24形です。九州方面のブルートレインは25形がメインでしたから、オハネフ24を見る機会はそうそうありませんでした。

20140313070414(1).jpg
ボコボコになった外板が痛々しいです。近畿方面と長崎とを結んでいた「あかつき」も、末期はこのような状態になっていましたっけ。

20140313070400(1).jpg
秘密基地のような「あけぼの」のB寝台個室「ソロ」は、昔から気になっていましたが、結局乗る機会を得られないまま終わりました。来年の廃止が決定したばかりの、「トワイライトエクスプレス」のシングルツインも気になりますが、あちらも乗れないまま終わってしまいそうです。

20140313070452(1).jpg
▲長旅を耐え抜いたA寝台「シングルDX」

blog_import_532c14c1d1c17.jpg
上野駅に到着した「あけぼの」は電源車を先頭として、警笛を一発鳴らし、推進運転で上野駅ホームから遠ざかっていきました。

撮影日:2014年3月13日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
ソロは、サンライズ瀬戸と同じで、レール方向にベッドが並んでいるんですね。

車内としては、同じ24系の北斗星のほうが似ていると感じますが、まくらぎ方面ですね。

個室なので、防犯やプライバシーは保てます。(結構狭いですが・・・)
とはいえ、この「あけぼの」ももたなかったし、「トワイライトエクスプレス」も引退が迫り、寝台列車に急いで乗ろうと思っています。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2014年05月29日(木) 23:18
No title
自分は廃止発表になる直前の富士ブサに東京から熊本まで乗りました。
仲間がJREのダイヤを統括?していて
彼が仲間を募ってB寝台貸切&東京駅のキオスクからアルコール箱買い等の手配を完璧にしてくれて大阪まで我々だけの貸切状態で宴会し熊本までの道中を楽しみましたよ!
その後数日後 廃止のプレス発表がありました。
あけぼのも数回乗車のお誘いがあったのですが予定が合わず乗れなかったです。
北斗星も多分カウントダウンが始まっていると思います。
EF510 500番台導入時に色々きいているので時間の問題でしょう。
個人的には北斗星だけでも子供達に日本の夜行列車に乗せたいと思います。
(アムトラックの長距離列車で一度経験すみです)
こーたろー #- [ 編集 ]    2014年05月30日(金) 01:08
こーたろーさん
以前、2008年の夏に博多から東京まで「はやぶさ」の開放寝台に乗車したことはありますが、まだ個室には乗車したことがありません。個室は高いので、乗れる時が来るまでブルトレが持っていれば・・・と思いながら過ごしてきました。とりあえず、一度は個室寝台に乗車してみたいと考えています。

これから、車が買えるような値段を取る超豪華寝台車しか走らない時代になってくるはずなので、気軽に寝台車の旅を楽しめることができなくなるのは残念です。
wra(福岡) #- [ 編集 ]    2014年05月31日(土) 23:22
レラティーさん
既に九州には気軽に乗れる寝台車が走っていないので、乗ろうと思うと最寄駅に行くまでかなりかかってしまいます。それでも乗る価値はあると思うので、僕も近いうちに乗車できればと思っています。
食堂車の旅も久しぶりに楽しんでみたいですしね。
wra(福岡) #- [ 編集 ]    2014年05月31日(土) 23:32
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):