blog_import_532c14cd11f73.jpg
2008年夏以来、約5年半ぶりに東京駅へとやってきました。2008年当時は、博多から寝台特急「はやぶさ」(富士)に乗り、やってきましたが、今回は東北本線を南下しての訪問です。

IMGP2701.jpg
5年前はちょうど駅舎の改修工事中で、至る所で工事が行われていました。今では立派なドーム型のレトロな屋根が復元されており、以前よりもさらに威風堂々たる姿となったような気がします。

IMGP2697.jpg
駅舎内部に足を踏み入れてみましょう。ドームのある個所は吹き抜けとなっており、ドーム屋根を下から見上げることができます。

blog_import_532c14cec6aef.jpg
▲吹き抜けとなっているドーム部分

blog_import_532c14d05d3f8.jpg
▲下から見上げた東京駅のドーム屋根

IMGP2704.jpg
赤レンガ駅舎の模型が展示されています。こちらも結構大きめで、横の長さは数メートルもあります。

blog_import_532c14d1601fa.jpg
東京駅のマスコットキャラクターもいつの間にか誕生していました。名前は「ドームくん」といいます。

撮影日:2014年3月13日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):