吉田地区は宗像大社から東へ進んだ場所にあり、2003年春までは玄海町に属していました。
釣川東岸部から垂見川に沿うかたちで集落が並んでおり、南東部は吉田ダムがある他は森林地帯となっています。

川端

文字通り、釣川のほとりにある小さな集落です。鎮国寺の歩行者用入口があります。


▲川端集落


▲鎮国寺入口

山ノ上


山の上とも。垂見川の畔にあり、川沿いの道路と山との間に細長い集落を形成しています。また、地内には八幡宮もあります。


▲山ノ上公民館


▲八幡宮

吉田下

IMGP3003.jpg
山ノ上集落のすぐ南側にある小字名で、垂見川を挟んで南側には取水場があります。写真上は吉田下の推定地を写したものですが、もしかすると、吉田下地内ではないかもしれません。



IMGP3004.jpg
取水場からr502に沿って西へ進むと、鎮国寺へと至る山道が見えてきました。自動車で行かれる方は、その道を通っていくことになります。


IMGP3006.jpg
吉田公民館のある下小路集落の向かい側にある、小さな集落です。地名の由来はやはり、下小路の向かい側にあるためでしょうか?

下小路

IMGP3005.jpg
吉田公民館や村社の伊麻神社があることから、吉田地区の「本ムラ」だったのではと思います。まだ調べが足りないので、『玄海町史』や『宗像郡地誌綜覧』等を参考としながら、集落の立ち位置をさらに調べていきたいです。

IMGP3007.jpg
▲吉田公民館

IMGP3008.jpg
背後の小さな丘に登ると、下小路や向の集落を見下ろすことができます。

上小路

IMGP3009.jpg
地図には確かに「上小路」と記されていますが、それがどこを指しているのかは完全に分かりませんでした。近くには伊麻神社があります。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):