今回めぐる柳橋界隈は筆者にとって、つい最近まで馴染みの薄い地区でした。何度か歩くうちに、どのような場所か分かるようになってきたので、記事にまとめてお送りします。

地下鉄七隈線の渡辺通駅を降りて、渡辺通りを南に少し進むと、渡辺通り1丁目交差点に到着します。ここから東へ伸びる道が住吉通りで、西へ延びるのは城南線です。
今回は柳橋方面へ進みたいので、住吉通りを東へと向かいますが、その前に撮影ポイントが見えてきたので、ここで一旦足を止めました。

IMGP3122.jpg
博多祇園山笠の季節が近づいてきたということで、ホテルニューオータニ前では飾り山を設置するための山小屋が建てられていました。

住吉通りを東へ進み、那珂川を渡る直前でまた足を止めます。

IMGP3124.jpg
▲柳橋連合市場
先ほどの交差点から100メートルもないので、歩けばすぐに着くと思います。主に新鮮な魚介類・肉野菜等を取り扱っている、昔ながらの市場です。
ここは地元のテレビ番組でもよく取り上げられる「市民の台所」で、ぜひ訪れてみたいと思っていました。小倉の旦過市場や台北(たいほく)の新富市場もそうですが、内部は実にレトロな造りとなっており、見て回るだけでも楽しいのが分かりました。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):