野暮用で熊本県小国を訪れたときのこと、途中で鍋ヶ滝なる景勝地の近くを通ったので、納涼がてら立ち寄ってみました。

IMGP3928.jpg
▲旧蓬莱小学校
来訪者が多いため、滝の横にある駐車場を使うことはできず、廃校になった蓬莱小学校のグラウンドに車を止め、マイクロバスで滝に移動するようになっていました。
駐車場は有料です。

IMGP3931.jpg
旧蓬莱小学校前にあるポンプ車格納庫付近からマイクロバスが出ていました。格納庫のシャッターにはなぜか、ゴリラの絵が描かれています。

IMGP3930.jpg
マイクロバスで移動すること数分、滝最寄りの駐車場に到着しました。すぐ横には売店と、「くまモン」を模した杉造りの像が置かれています。

長い階段を降りると、滝に行くことができます。滝までの通路上にはマットの敷かれている箇所があり、滑ったりしないように工夫されています。


もしよろしければ、鍋ヶ滝で撮影した映像とあわせてご覧ください。

20140823155101(1).jpg
滝に到着しました。滝の裏側を通ると、対岸に行くことができます。ただし水しぶきがすごいので、下手すると濡れてしまう・・・かもしれません。

20140823155233(1).jpg
▲滝の裏側
滝壺から離れた場所にいても、水しぶきがかかってきます。とても涼しいですよ!

20140823155450(1).jpg
滝の裏側を通り、対岸にやってきました。涼を求める方が大勢訪れており、入口側も対岸の側もにぎやかでした。

20140823155428(1).jpg
滝の横には丸くて少し大きな石がたくさん転がっています。振り返ると、至る所にケルンがあるのが見えました。
森の中に差し込んでできる陽だまりが美しいです。

撮影日:2014年8月23日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):