台北に移動するため、花蓮駅にやってきました。ここから北廻線・宜蘭線を通り、台北に向かう夜行列車に乗ります。
列車の到着時間は深夜2時前と遅く、かなり待ち時間があります。駅到着の時点で夜7時ごろだったので、結局約7時間もの間、花蓮駅で過ごすことになりました。

20140707215815(1).jpg
駅待合室で座っていると、市街地の方から「ドン」という音が聞こえてきました。気になったので駅前に出ると、音の正体はなんと打ち上げ花火でした。

20140707215815(2).jpg
色とりどりの花火が打ち上げられます。時間は短かったですが、花蓮で花火鑑賞をすることができました。

20140707215857(1).jpg
▲花蓮駅前と打ち上げ花火

IMGP3608.jpg
▲日没後の花蓮駅

IMGP3609.jpg
最終列車が近づくにつれ、賑やかだった駅が静かになってきました。売店が閉まり、駅窓口が閉まり・・・ついに夜行列車待ちの乗客が放つ足音以外、聞こえなくなりました。
時折貨物列車が通過したり、花蓮止まりの列車が到着する様子を眺めながら時間をつぶします。待合室には筆者を含めて数人がおり、僧侶の方もいらっしゃいました。

20140708014900(1).jpg
気の遠くなるような待ち時間を過ごし、ようやく乗車予定の莒光号655次の改札が始まりました。改札を済ませてホームで体を伸ばしていると、列車が到着するまでそう時間はかからなかったです。
花蓮までの牽引機はR100型110でした。

撮影日:2014年7月7~8日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):