出雲市駅から出雲大社へ向かうには、電車とバスで行く方法がありますが、電車を利用する方が便利かつ簡単でしょう。JR出雲市のすぐ横にある一畑電車電鉄出雲市駅から、電車に乗って出雲大社最寄りの出雲大社前駅を目指してみました。

IMGP3940.jpg
ホームに上がると、すでに川跡行の電車が停車していました。車両は元南海21000系「ズームカー」こと3000系です。
川跡駅では大社線に接続しており、川跡折り返しの列車に乗車した場合、一旦そこで列車を降りて大社線に乗りかえることになります。

IMGP3939.jpg
車内に入ると、運転台直後に車両のプロフィールが掲示されています。昭和30年代製造とかなり古く、ぱっと見だけでもだいぶ老朽化していることが分かりました。

IMGP3938.jpg
▲一畑電車3000系(もと南海21000系)運転台

DSC05739.jpg
▲出発までのひと時を古い電車とともに

DSC05740.jpg
ついに列車は川跡を目指して動き出しました。電鉄出雲市駅周辺は高架線となっており近代的ですが、すぐに地上に降り、古い架線柱を数えながら走っていきます。
線路状態は良くないので、速度がのってくると揺れだします。

20140831123315(1).jpg
広い構内が見えてくると、川跡駅に到着です。
出雲大社前方面からは京王カラーをまとった2100系(もと京王5000系)が、雲州平田方面からは出雲大社行きの5000系(もと京王5000系)が接近してきました。ここで列車が3編成並びます。



20140831123942(1).jpg
川跡からは出雲大社前行きの5000系に乗り換え、大社線を移動していきます。当初は「短い路線だから、すぐ出雲大社前に到着するだろう」だなんて思っていましたが、大社線は意外にも長く、中間に3駅あります。
さとがた保育園(川跡~高浜駅間)にはデハ1形3・6が保存されており、車窓から見ることができます。

20140831124115(1).jpg
さらに高浜~遙堪駅間では、参道が線路を横断していることで知られる稲生神社横を通過していきます。幾重にも連なる赤鳥居が美しいです。

20140831124845(1).jpg
終点の出雲大社前に到着しました。列車を降りるついでに、川跡から乗車してきた5000系の車内を少しだけ見てみましょう。
5000系はもと京王5000系を2扉化し、さらにクロスシートを備えた優等列車向けの車両として登場しました。今回乗車した編成は、2編成ある5000系のうち1編成を改造して、木材をふんだんに用いた観光列車として蘇ったものです。
木材の香りが車内に漂い、新築の木造住宅にいるような気分でした。座席はボックスシートになっています。

DSC05741.jpg
▲出雲大社前駅に到着!
改札を抜け、駅前の道路を北へ向かうと出雲大社入口に至ります。

撮影日:2014年8月31日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
出雲市から、国鉄の大社線がありましたが、今は鉄道利用だと一畑乗り換えしかなく(国鉄代替バスはありますが)、不便になりましたね・・・

一畑というと、映画「RAILWAYS」を想起します。
車輌も、大手私鉄のお古が多い様子ですね。
そういった車輌と再会したく、また唯二訪れていない都道府県なのですが、貴記事を拝読して、行きたい気持ちがつのっております。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2014年09月11日(木) 21:18
レラティーさん
昭和30年代の骨董品級譲渡車が走っている路線も少なくなりましたよね。以前は東急7200系ばかりでなんだかなぁ・・・と思っていましたが、これらも東急1000系にとって代わっているようで時代を感じます。

一畑でも東急1000系の改造車が運行を始めるようで、元ズームカーは置き換えられる予定です。北海道からだと遠いかもしれませんが、訪れるのであれば今のうちがいいかもしれません。それでもやっぱり、遠すぎますよね・・・
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2014年09月11日(木) 22:20
こんばんは
うらやましいくらいの『丸ズーム』。
一度、現役の時に乗車したことはありますが、それでもやっぱり一畑も行っていないし、再会したくなりますね~。

乗るだけでなくて写真を撮る身としての視点でも、川跡駅の存在感、一度下車したくなりました。

ではでは~。
うるふ #4RSyl9Sg [ 編集 ]    2014年09月12日(金) 00:37
うるふさん
山陰には行ったことがなかったうえに、今のうちに一畑に乗っておかないと古い車両に乗れなくなるかもしれないと思っていたので、出雲参りがてら丁度いい機会になりました。
今度はゆっくり滞在できる時間を設けて、ノンビリと「ひとり旅好き」(九州の人じゃないと分からないですかね・・・)やってみたいです。
wra #- [ 編集 ]    2014年09月12日(金) 14:47
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):