IMGP3978.jpg
出雲大社前駅では、一畑電車で活躍してきたデハニ52(デハニ50形)が保存されています。車内も公開されており、改札外から入ることができるようになっています。
2009年に運行終了となってからは、このように出雲大社前駅の側線を利用するかたちで大切に保管されています。また、同型式のデハニ53も雲州平田駅に保存されています。

20140831142617(1).jpg
▲出雲大社前駅で保存されているデハニ52

IMGP3979.jpg
クモハ42形とほぼ同世代ということで、車内には木材がふんだんに使用されています。

IMGP3984.jpg
▲製造・改造銘板
昭和3(1928)年に製造された、非常に古い車両なのです。祖父よりも少し年上だ・・・

IMGP3980.jpg
▲デハニ52車内から2100系「ご縁電車しまねっこ号」を眺めて

IMGP3981.jpg
▲レトロな運転台
運転台はシンプルで、計器類も少なめです。

IMGP3982.jpg
▲運転台をさらに間近から眺めて

IMGP3983.jpg
▲運転台から川跡方面を眺めて
デハニ52が留置されている線路は本線とつながっています。

IMGP3985.jpg
▲出雲大社前駅ホームから眺めたデハニ52
ホームから撮影する方も多数いらっしゃいました。

撮影日:2014年8月31日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):