IMGP4011.jpg
出雲市から山陰本線を西へと進み、島根県西部の益田にやってきました。
山陰本線はこの駅を境に性格が大きく変わります。以西は特急が廃止されたうえに本数の少ないローカル閑散線、以東は特急が行き交う日本海沿いの主要路線としての役割を担っているのです。運行系統もここで分断されており、山陰本線から山口線に入る特急「おき」以外は益田どまりとなっています。

益田以西の山陰本線は国道191号線に沿っているのに対し、益田以東の山陰本線と山口線は国道9号線「山陰道」に沿っています。山口線には山陰本線直通の特急も走っているので、山口線~益田~山陰本線のルートが現在における、事実上の山陰本線といえます。

駅前にはレストランやコンビニなど、食事をとる場所や食料品を購入する場所が一通りそろっています。

IMGP4012.jpg
訪問時、ちょうど山陰本線(奈古~須佐)と山口線(地福~津和野)が復旧された直後でした。

IMGP4013.jpg
至る所に豪雨災害からの復旧を祝うポスターがありました。

IMGP4014.jpg
改札を抜けると、鈴虫の入った虫かごと島根県のマスコットキャラクター「しまねっこ」のパネルがあります。

IMGP4015.jpg
益田がある石見地方は、奈良時代の歌人・柿本人麻呂ゆかりの地とされており、構内には人麻呂の彫像があります。

益田駅から乗車する長門市行きは、なんとキハ120形1両で、しかもオールロングシートでした。真っ暗闇の中を数時間過ごすことになりました。さらに長門市からはキハ47形2両に乗車し、本州西端の下関を目指しました。

撮影日:2014年8月31日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):