引き続き、「ご当地キャラ博in彦根2014」の記録をお送りします。
今回はできるだけ早いうちに書き切りたいので、1日目は3回で完結させます。つまり、1日目の内容は(3)で終わりということです。

前回に続きまして、今回もNGワードが2つあります。内容は殆ど前回とダブりますが・・・
(1)ふ●っしー
(2)ふわふわ隊




まず初めに、「唐ワンくん」(佐賀県唐津市)の一風変わったグリーティングからご覧ください。

20141018121115(1).jpg
夢京橋キャッスルロードの西端が近づくと、そこで「唐ワンくん」に遭遇しました。何かを動かしながら移動しているので近づいてみると、台車を手にしています。
今回のイベントでは会場が広いことから、着ぐるみアクターの負担を減らすために台車等が用意されました。この台車に着ぐるみを乗せて、会場内を移動できるようです。

DSC05775.jpg
ただ、「唐ワンくん」の場合は台車に着ぐるみを乗せていません。代わりに「唐ワンくん」人形を載せて、それを「唐ワンくん」自身が動かしていました。

20141018121133(1).jpg
一風変わったグリーティング方法をとる「唐ワンくん」の周りには、必然的に人が寄ってきました。人混みがないので動きやすいし、このぐらいの人気ぶりがちょうど良いと思います。



IMGP4323.jpg
「たかたのゆめちゃん」(岩手県陸前高田市)のブースに足を運ぶと、ちょうど鮎菓子くん人形(「ひあゆ丸」《岐阜まんまる団》のアイテム)を手にして何らかのパフォーマンスをしていました。

DSC05776.jpg
「なんだ、2011年のように『まんまる団』関係者がお忍びで来ているのか・・・」と思い、「なんでやねん!」とツッコミを入れてしまいました。ところが鮎菓子くん人形の保有者は一般の方だったようで、面目ないことをしてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます・・・



IMGP4324.jpg
「たがゆいちゃん」(多賀観光協会)もピンボケしてしまったので、修正を加えています。ピンボケしたうえに画質が粗くなってしまい、実に面目ないです。

IMGP4325.jpg
▲「のん太」(広島県東広島市観光協会)
東広島市中心部、西条駅前周辺には多数の酒造施設があり、同市ではこれらを利用した街づくりが行われています。

IMGP4326.jpg
▲りしりん(北海道利尻町)
利尻島は北海道屈指の昆布の名産地として知られています。

IMGP4327.jpg
▲あさくらゆめまる(福井県福井市)
越前の戦国大名といえば朝倉氏です。また、同氏の館があった一乗谷(福井市)は観光地としてよく知られています。

IMGP4329.jpg
▲まゆピー(京都府綾部市)
誕生年は平成2(1990)年と比較的古いマスコットキャラです。同市内の由良川流域ではかつて、養蚕業が盛んに行われていました。そのため綾部は「蚕都」と称されるようになりました。

IMGP4332.jpg
▲襲い掛かる「メロン熊」

IMGP4330.jpg
▲やけにリアルな「メロン熊」の歯茎

IMGP4333.jpg
▲あいのん(長崎県雲仙市)
雲仙市では「愛の聖地」と銘打って町おこしが行われています。

IMGP4334.jpg
▲すがもん(巣鴨地蔵通り商店街)

IMGP4335.jpg
▲ガタゴロウ(個人)
手にしているのは相棒の「ワラスボくん」です。「ひあゆ丸」でいうところの「鮎菓子くん」に近い存在ですね。

IMGP4336.jpg
▲みやたん(西宮観光協会)

IMGP4339.jpg
ここでようやく「じーも」(福岡県北九州市門司区)に遭遇しました。

IMGP4338.jpg
写真上は普通の状態を写したものですが、「じーも」といえばやっぱり足の伸び縮みは欠かせません。

IMGP4342.jpg
▲左から、「オカザエモン」(愛知県岡崎市)と「イーサキング」(伊佐みりょく研究所)が並んで
伊佐・・・つまるところ、鹿児島県北部の大口がある場所です。

IMGP4343.jpg
リボンを付けた葱頭・・・

IMGP4344.jpg
路地に入ると、そこには「ふっかちゃん」(埼玉県深谷市)がいました。周囲に混雑が形成されていたのは言うまでもありません。

IMGP4346.jpg
▲かまししちゃん(福岡県嘉麻市)

IMGP4347.jpg
▲えこまいくまー(エコマイスター委員会)

IMGP4348.jpg
▲あしょうさん(滋賀県愛荘町)
町の特産品(麻・山芋など)を各所に織り込んでいます。

IMGP4349.jpg
▲い~にゃん(島根県飯南町)

IMGP4350.jpg
▲トトまる(蒲郡競艇)

IMGP4351.jpg
▲カモンちゃん(国立滋賀大学)
2日目は彦根駅で遭遇しましたが・・・その時の様子は後ほどお届けします。

IMGP4352.jpg
▲あわ神(兵庫県淡路市)
頭部のデザインが「バリィさん」と被りますが・・・

IMGP4353.jpg
▲でんちゅうくん(岡山県井原市)
井原市ゆかりの平櫛田中氏が創り上げた歌舞伎「鏡獅子」の登場人物、鏡獅子をモチーフにしたマスコットキャラです。

IMGP4354.jpg
「さのまる」は声のする方に振り向いて回るなど忙しそうです。

IMGP4357.jpg
▲わん丸君(愛知県犬山市)

IMGP4356.jpg
自身のブース前にやってきた「わん丸君」、商品のチェックは欠かさず行います?

IMGP4358.jpg
▲エコクマ(東京都日野市)

IMGP4360.jpg
再び「さのまる」を見かけましたが、今度は「ふっかちゃん」も一緒にいました。

IMGP4361.jpg
▲「さのまる」と「ふっかちゃん」を背中合わせで

IMGP4366.jpg
▲ハッピーハコちゃん(箱館山スキー場)

IMGP4368.jpg
▲カモ虎課長(Come On!! Toranomon)
東京都港区虎ノ門地区をPRするラジオ番組のマスコットキャラです。

IMGP4370.jpgIMGP4369.jpg
▲(左)なるこ君、(右)なるるちゃん(土佐の楽市本舗)
「なるこ」とは音を出す道具「鳴子」のことであり、高知市の「よさこい祭り」でも用いられています。

IMGP4371.jpg
▲さぬどん(香川県観光協会)
香川ということで、「讃岐うどん」をモチーフにしているのいうまでもありません。

IMGP4372.jpg
▲しろまるひめ(兵庫県姫路市)

撮影日:2014年10月18日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
こんばんわ
wra様
先日はコメントをいただきありがとうございました。
ゆるキャラブームと言われてから久しい気がしますが、
全国のゆるキャラ達は今も元気いっぱいのようですね。
個人的には唐ワンくんの脱力したような立ち姿がツボです。
台車に載せた人形の方がかわいいのは気のせいでしょうか?
オカザエモンは初めて知りましたがインパクト大ですね。
ゆるキャラではありませんがなんとなくヨシおっちゃんを連想しました。
つがる #- [ 編集 ]    2014年10月24日(金) 20:57
つがるさん
こちらこそコメントありがとうございます。当初はいろいろといわれていた「唐ワンくん」も、今や安定したポジションを得られて良くなったかなと思います。
「唐ワンくん」は思いがけないパフォーマンスをすることが多いので、記録に収める甲斐があるってものですよ!
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2014年10月24日(金) 21:23
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):