「ご当地キャラ博in彦根」の様子を2回に分けてお送りしてきましたが、今回の(3)で1日目の記録は最後となります。まず初めに半ば恒例のNGワード設定から始めましょう。

今回のNGワードは2つあります。
(1)ふ●っしー
(2)ゆるキャラ(R)グランプリ




それにしても、京橋口駐車場の会場をすっかり忘れていたせいか、大好きな(贔屓目になってしまい失礼)「しまねっこ」「わくたまくん」「はばタン」などを見逃したのは実に痛かったです。年ごとに会場の変動を把握しておくことは重要なことです。

IMGP4374.jpg
滋賀県米原市のマスコットキャラ「源氏パパル」に遭遇しました。

IMGP4375.jpg
「ホタルン」(右)も一緒にいましたが、「姫ママル」は休憩中なのかいませんでした。「ホタルン」はどちらかというと「パパル」よりも「もーりー」に近いです・・・ごめんなさい。

IMGP4376.jpg
続いて、法務省のマスコットキャラ「人KENまもるくん」(右)と「人KENあゆみちゃん」(左)が近づいてきました。両キャラクターの作者、やなせたかし氏の逝去からはや1年が経とうとしており、時の無常さをつくづく感じるものです。

IMGP4377.jpg
▲左から、「すだちくん」と「あさピー」(千葉県旭市)
味彩トマトやイワシの丸干しは旭市の特産品となっており、「あさピー」の中にもこれらが取り込まれています。

IMGP4379.jpg
▲つゆヤキソバン(黒石やきそば応援団ブラスト)

IMGP4381.jpg
だいぶ久しぶりに、「ビズベア」(KIGURUMI.BIZ)に遭遇しました。ピンク鼻がいつもと違う格好をしていたので、ちゃんと記録に収めておきましょう。おなじみ黄鼻も一緒にいますが、緑鼻がいません。どうやら別の場所にいるようです。

IMGP4382.jpg
▲変わった歩き方で移動する「ビズベア」

緑鼻の居場所を気にしつつ、「ビズベア」2体に別れを告げて歩いていると・・・

IMGP4384.jpg
噂をすると出てきました、「ビズベア」の緑鼻です。エプロンをつけての登場となりました。スタッフさん曰く、他の2体を探しているとのことですが、先ほどまでいたのに見つかりません。おそらく京橋口駐車場の会場か、準備用テントに移動したのでしょう。

IMGP4385.jpg
▲「ちょるる」(山口県)
意見したいことは山ほどありますが、ここでは割愛いたします。

IMGP4386.jpg
▲左から、「しろまるひめ」、「クルリン」(神奈川県伊勢原市)、「じょうりんちゃん」
「クルリン」は伊勢原の伝統工芸品「大山こま」をモチーフにしています。名前もやはり、「こま」らしく・・・

IMGP4390.jpg
▲エコアラ(東京都日野市)

い~わくんは俺がい~わくんを見たの見たぞ
▲い~わくん(愛知県岩倉市)

IMGP4393.jpg
「チキンマスク」(マスク小学校)が会場に出てきました。「あいのん」(右)と並んでミニ撮影会が始まります。

IMGP4394.jpg
▲パパたこ(明石観光協会)
明石といえばタコですよね。明石焼の具にもなっています。

IMGP4395.jpg
▲だがやくん(勝手に名古屋を盛り上げ隊)
「金の鯱」とエビフライがモチーフになっています。

IMGP4396.jpg
▲さかいでまろ(香川県坂出市)
古代から栄えてきた坂出市界隈を表現しています。

IMGP4397.jpg
▲右から、「かわばたくん」、「もろこちゃん」(いずれも岐阜県輪之内町)
輪之内町では、淡水魚「カワバタモロコ」の保全活動を通じて町おこしが行われています。

IMGP4399.jpg
▲おけわんこ(桶狭間古戦場保存会)

IMGP4401.jpg
▲左から、「とらにゃん」、「しらかわん」(白河青年会議所)

IMGP4404.jpg
▲キビタン(福島県)
福島県の県鳥キビタキをモチーフにしていますが、嘴がありません。おまけに国体キャラ出身で名前の後ろが「タン」ですから、かなり「はばタン」(兵庫県)と共通しています・・・が、実は「キビタン」の方が年長(ふくしま国体は1995年開催)です。

IMGP4405.jpg
▲きーぼー(安城商工会議所)
先述の「まゆピー」と印象が近いせいか、すっかり両者を混同してしまいました。おかげで上のような写真しかありません。

IMGP4406.jpg
▲チャチャ(滋賀県甲賀市)
平成の大合併で甲賀市となる前は、土山町のマスコットキャラでした。旧土山町はお茶の産地としても知られています。

IMGP4407.jpg
▲はね丸(福岡県筑後市)

IMGP4408.jpg
▲にんじゃえもん(滋賀県甲賀市)
見るのはだいぶ久しぶりです。

IMGP4410.jpg
「みやざき犬」の「ひぃ」「むぅ」「かぁ」3体に加え、「チーバくん」(千葉県)と「ゾンベア」(ハシエンダインターナショナル)を合わせた5体で、少し大きめのミニ撮影会が幕開けです。
上段、左から「かぁ」、「ゾンベア」、「ひぃ」。
下段、左から「チーバくん」、「むぅ」。


IMGP4412.jpg
▲かきたん(JA紀北かわかみ)
和歌山県北部のうち、JR和歌山線沿線地域は柿の名産地となっているようで、同県かつらぎ町の「かきおうじ」も柿をモチーフにしています。

15時になり、「ご当地キャラ博in彦根」1日目が終了しました。マスコットキャラは次々に準備テントへと戻っていき、来場者も会場を後にしていきます。私は彦根駅から東へ向かう電車に揺られ、宿のある長浜に移動しました。

撮影日:2014年10月18日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):