所用で西鉄沿線に用があったので、ついでに沿線で撮影をしてきました。基本的に動画撮影のため、写真は動画からのキャプチャですが、通常の写真もほんの数枚あります。
地下鉄で天神駅に向かい、福岡(天神)駅から西鉄電車に乗車。

DSC05838.jpg
西鉄天神大牟田線系統に少しご無沙汰になっただけでも、駅の様子がだいぶ変わっていました。たとえば急行は三国が丘駅に停車するようになったし、7000形がメガネ(ライトカバーの比喩)をかけるようになったし・・・言い出すときりがないまでに、様々な場所が変化していたのです。そういえば、魚もいつの間にか姿を消していましたね。
写真上は福岡(天神)駅改札口にある電光表示板ですが、気づかないうちにフルカラーLED式になっていました。かなり見やすいです。

DSC05839.jpg
電光表示板は一部、種別ごと(特急と急行、普通のみ)に分けられています。

DSC05840.jpg
★請從本站乘特急或急行列車,在二日市站換乘前往太宰府的普通列車(右列時刻表所列車次換乘便利)。

20141025150739(1).jpg
ホームに上がると、3000形のトップナンバー3001編成の花畑行き急行が出発を待っていました。福岡(天神)駅で列車を動画撮影しているとしばしば、出発間際にあわてて背後(南口側)から滑り込み乗車してくる方がおられるので、ぶつからないようお気をつけください。



20141025151015(1).jpg
続いて、三菱GTOの音を響かせながら6050形6054編成が到着しました。



20141025152016(1).jpg
しばらく前のことですが、西鉄では発車メロディーが導入されました。福岡(天神)駅や二日市駅などで聴くことができます。列車到着放送の前にも専用メロディーが設定されており、入線列車が薬院駅停車~出発する段階で流れます。

20141025152117(1).jpg
5000形5139編成が到着しました。ラストナンバー5140編成に次いで若番の編成です。



20141025152206(1).jpg
▲福岡(天神)駅到着直後の5000形5139編成

20141025152218(1).jpg
▲5000形「普通 大橋」幕
幕回しの光景を少し収めてみました。ほんの遊び心です。

20141025152218(2).jpg
▲5000形「普通 春日原」幕

20141025152218(3).jpg
▲5000形「普通 二日市」幕

20141025152218(4).jpg
▲5000形「普通 太宰府」幕

先ほど到着した5000形5139編成に揺られ、井尻駅を目指して移動しましょう。

DSC05842.jpg
大橋駅に到着しました。ここで「メガネ」ではない7000形とすれ違います。

DSC05844.jpg
大橋駅では特急列車通過待ちのため、しばらく停車します。

20141025155607(1).jpg
井尻駅に到着後は、大橋駅に向けて歩き始めましょう。那珂川橋梁での撮影はすでに予定に入れていましたが、その前に悪くない場所を見つけたので、列車を数本記録に収めておきました。
写真上は7000形7110編成(非メガネ)を先頭とする4両編成。



DSC05845.jpg
約20年前に撤去された井尻避溢橋跡の表示が建っています。


▲西鉄3000形急行(前パン)の通過シーン

20141025160540(3).jpg
那珂川橋梁に到着後、大橋側で列車を数本撮影します。写真上は5000形5140編成の筑紫行き普通。



5140編成はなんといっても高音モーターが魅力的な編成で、いずれ高速走行の様子を車内から記録したいと考えています。700形や2000形はもちろんのこと、8000形・6000形も同じ形式のモーターを持っていますが、高音タイプには殆ど遭遇したことがありません。2000形はどの編成も低音でしたし、700形も走行音を聞く限りでは低音です。8000形でも高音を聞いたことはありませんから、少なくとも高音タイプは5000形のごく一部のみではないでしょうか。
5000形走行音の個体差についてあまり議論されていないので、情報のさきがけとして、あくまでも備忘録程度に掲載しておきます。

20141025160834(1).jpg
▲3000形急行



撮影日:2014年10月25日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):