「阪九フェリー「フェリーせっつ」乗船記録(新門司→神戸、1)」の続きをお送りします。

2等客室のカーペット上で目を開いたり閉じたり、寝返りを打ったりしながら夜を過ごすこと数時間、ふと目を開けるとカーテンの隙間から光がうっすらと差し込んでいたので、もう目を覚ますことにしました。時計を確認したところ早朝5時過ぎだったで、どうやら夜が明けたばかりのようです。

20141018055532(1).jpg
▲早朝のフロント

20141018055604(1).jpg
▲早朝の「フェリーせっつ」エントランス界隈

給湯器のお茶を一杯飲んでから、朝風に当たろうと思い甲板に出ると、朝焼けと水平線が目の前に広がっていました。ちょうど小豆島沖を航行していたので、遠くには大鳴門橋らしき構造物が見えました。

IMGP4240.jpg
▲「フェリーせっつ」から朝焼けを眺めて

IMGP4241.jpg
▲遠くに大鳴門橋らしき構造物が見える

IMGP4243.jpg
▲朝の播磨灘を東に進む

DSC05790.jpg
朝の船内放送が再開され、徐々に船内に賑やかさが戻ってきました。レストランでは朝食の提供が始まり、エントランスではコーヒー・スープ類や焼き上げられたパンが販売されています。
私は朝食の前に、6時から営業が始まる浴室に向かい、まずは体を温めることにしました。営業開始直後に入浴したので、浴室内はほぼ貸し切り状態、ということで朝風呂を独り占めで満喫することができました。

IMGP4244.jpgIMGP4249.jpg
浴室から戻り、エントランスでパンを購入します。今回はベーコンオニオンパン・チョコチップメロンパンの2品を選びました。前者はしっとりと、後者はザックリとした食感で美味しうございます。

DSC05788.jpg
2等客室内で過ごしていると、明石海峡大橋に近づいてきた旨の放送が流れました。早速、動画の材料を収めるため甲板に直行しました。左手には明石市街地が、右手には淡路島がくっきりと見えます。空は晴れ模様で、撮影に適しています。流れゆく景色を見ながら、「これは良い」と思った光景は欠かさず記録に収めました。
毎回、明石市街地ばかり見てしまいがちですが、実は淡路島側の風景も良いもので、神戸淡路鳴門道の淡路SAに設置された大観覧車も見えます。淡路島側の風景を収めていると、「フェリーせっつ」の野太い警笛が一面に響き渡りました。

DSC05762.jpg
▲淡路島側を眺めて

DSC05763.jpg
▲明石海峡大橋が近づいてきた

DSC05764.jpg
▲明石海峡大橋を通過

DSC05765.jpg
▲淡路島を眺めて(2)

DSC05766.jpg
▲淡路SAの大観覧車が見える

明石海峡大橋をくぐると、まもなく神戸に到着です。今回はフェリーターミナル側のタラップが下船口に接続する様子を収めたいので、いつもよりも早く下船口に並んでおきました。

DSC05786.jpg
船員の手により下船口が開かれ、停止位置が近づくとゆっくりした速さで所定の位置に誘導、到着後は下船用のタラップが船体に接続され、下船の準備が進められます。

定刻の8時30分、ついに神戸に到着です。ここから送迎バスに乗り、六甲ライナーアイランド北口駅~阪神御影駅~JR住吉駅に向かうことができますが、アイランド北口駅以北は有料です。どちらにせよ住吉駅方面に向かう際は、送迎バスか六甲ライナーのいずれかを利用することになります。

DSC05767.jpg
▲タラップから「フェリーせっつ」を眺めて

DSC05781.jpg
▲下船してフェリーターミナルから外に出ると、目の前に送迎バスが止まっている。

DSC05782.jpg
▲下船後、「フェリーせっつ」を見上げて

撮影日:2014年10月18日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
おはようございます。

よくフェリーをご利用のようですが
今回は、明石海峡大橋や淡路島の画を
UPされ
いつもこちら側からなので非常に興味深く拝見しました。

ありがとうございます。
あぶ犬好き #- [ 編集 ]    2014年11月02日(日) 08:33
あぶ犬好きさん
こんにちは。
明石海峡大橋を通る際は毎回甲板に出て、風景や威風堂々たる橋脚の姿を楽しんでいます。淡路島は鉄道がないので訪れにくいですが、淡路交通の廃線跡を中心に見ながらマチ歩きしてみたいです。
阪九フェリーのメロンパン美味しいですよ!
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2014年11月03日(月) 12:35
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):