阪九フェリーを神戸で下船し、送迎バスでアイランド北口駅へとやってきました。送迎バス自体はここから有料となり阪神御影駅~JR住吉駅に向かいますが、今回はバスを途中下車して神戸新交通六甲アイランド線、通称「六甲ライナー」を利用してみましょう。

実を言うと、アイランド北口駅から「六甲ライナー」を利用してJR住吉駅に行く(運賃:250円)よりも、送迎バス(運賃:230円)の方が数十円安上がりで済みます。それでも「六甲ライナー」を利用するのは、ただ単に写真や動画を撮りたいという趣味心があるからです。

DSC05783.jpg
ホームに上がるとすぐに住吉行き列車が到着しました。

DSC05784.jpg
最後尾の車両に乗り込み、後ろから車窓を満喫しましょう。途中で高度をぐんと上げ、海を渡って本土に移ります。この時目に映る、朝空や街並みといった風景がとても美しいです。橋脚が高いせいか、福岡都市高速の那の津付近に似ているような気がしますがどうでしょう?

DSC05768.jpg
いかにもゴムタイヤの列車らしく、車体を振動させながら住宅地の間を通っていきます。途中の魚崎駅付近では、阪神電鉄の青胴車と交差しました。

DSC05773.jpg
アイランド北口駅からゴムタイヤの列車に揺られること数分、終点の住吉駅に到着しました。所用時間は非常に短く、終点まであっという間でした。全線(住吉~マリンパーク)を通しての所要時間も約10分と短いです。
今回は1000型1106編成に乗車しました。



撮影日:2014年10月18日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):