皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日広島市で大規模な土砂災害が起こり、死者行方不明者が数多く出たばかりです。
福岡の方でも相変わらず雨が降り続き、いっこうに止む気配がありませんでした。そこで明日は我が身と思い、用心しながら過ごしてきました。

青空の裏側には・・・
少し雨が止んだ夜のこと、外はひんやりとして、眠るのに不快さを感じることはありませんでした。ところが0時ごろになり、雨が降り出したではありませんか!しかも雨の勢いはすぐ強くなり、屋根を打ち付ける雨の音から察するに、雨粒はかなり大きいと感じました。

8月の間だけでも雷雨には数回遭遇しましたが、今回の雷雨はいつもよりも激しく、「バケツをひっくりかえした雨」という表現の意味がようやく分かったほどです。先日の広島に比べれば激しくなかった方かもしれませんが、自身が経験した雨の中では非常に激しい部類に入りました。

翌朝、目覚めると外は晴れており、地面も乾いてきているようでした。庭の迷惑キノコを取り、水回りの濡れ雑巾を干してから空を見ると、なんと久しぶりの青空が広がっています。
久しぶりの晴れ空に心も晴れ晴れとなったかに思えましたが、テレビをつけると、二日市や佐賀の街が昨夜の雨で冠水している様子が写っていました。テレビに映っている様子を他人事と見てはいけないということを改めて感じるものです。




以下、当記事についたコメントを掲載いたします。(一部敬称略)

1. 無題
昨日は、札幌で、スコールかと思う雨にあたり、驚きました。
幸い、バス待合所にいたし、案の定すぐ止み、被害はありませんでした。

九州に初めて行ったとき、そんな雨に遭いました。
北海道では、まず有り得ないので驚きました。
小倉駅近くのアーケードで止むのを待ちましたが、いつまでも止まないので、やむをえず出ました・・・

しかし、今日の稚内、礼文島などはそんな感じでした。

(昨年の記事まで大量に「いいね」ありがとうございます)
レラティー 2014-08-24

2. レラティーさん
昔の記事を拝見できていなかったので、楽しく閲覧させてもらいました。北海道の鉄道もわずか数年で変わったな、ということを実感するに至りました。

それにしても今年の8月は雨の月となりました。今日も強い雨が数分か降り続けました。おかげで乾きかけていた地面がまたドロドロです。
30日ごろからようやく晴れるみたいなので、その日が訪れるのを楽しみにしていますよ。
wra(筆者) 2014-08-25
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):